林修先生、超多忙な日々を乗り切る“日常の決断”とは?『決断までのカウントダウン』

最新ニュース

人生における重大な決断をした有名人の心の動きをカウントダウン形式で掘り下げていく、バナナマン(設楽統、日村勇紀)がMCを務めるバラエティー番組『バナナマンの決断までのカウントダウン』(フジテレビ系列 毎週金曜23:00~)。5月9日(金)の放送では、多数のテレビ番組に出演し、予備校講師としての授業や講演会もこなしている林修先生をゲストに迎え、その一日に密着。“1秒も無駄にしない男・林修の日常の決断”を伝えていく。

現在、林先生はテレビ番組の2本の冠番組を含むレギュラー6本、ほか多数の番組へのゲスト出演、さらに取材などにも応じながら、もちろん予備校講師としての仕事もこなしている。一体、林先生はどんなスケジュールで動いているのか!?

番組では、そんな林先生の1日に密着。移動中も模試の問題作成などの仕事をする林先生の行動ポイントは本人いわくズバリ“最適解”。都内の路線図や道路状況が頭に入っており、移動手段は最短コース、食事もたった4分、宿泊ホテルも最適な場所を迷いなく選択という、計算しつくされた生活ぶりがあった。次にどう行動するか、瞬間的に無駄のない決断を下していく姿は必見だ。

また、スタジオでは、バナナマンから「芸人寄りですよね?」と話を振られても臆することなくリアクションするなど、テレビ慣れしてきた様子。林先生の一風変わった決断、そしてスタジオで交わされるバナナマンとの爆笑トークに注目だ。

■『バナナマンの決断までのカウントダウン』
毎週金曜23:00~23:30(フジテレビ系列)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top