ベネディクト・カンバーバッチ、新作映画は「イラク戦争」がテーマ

最新ニュース

ベネディクト・カンバーバッチ-(C) Getty Images
  • ベネディクト・カンバーバッチ-(C) Getty Images
  • ベネディクト・カンバーバッチ-(C) Getty Images
  • ベネディクト・カンバーバッチ-(C) Getty Images
ベネディクト・カンバーバッチがイラク戦争を描いたドラマ作『The Yellow Birds』(原題)に出演することになった。ベネディクトはタイ・シェリダンとウィル・ポールター演じる2人の若い兵隊を任された軍曹役を演じることになると「Variety.com」は報じている。

ケヴィン・パワーズ著作の「イエロー・バーズ」を原作としたこの新作映画で監督を務めることになっているデヴィッド・ロウリーは、登場人物が巻き込まれた紛争よりも、キャラクターそれぞれのストーリーを語ることにより興味があると明かしている。

「製作会社のジェフ(・シャープ)とエヴァン(・ヘイズ)がケヴィン・パワーズの小説を持ってくるまでは戦争映画を作るつもりなんてまったくなかったんだ」「たぶん、いまだに興味はないんだよね。っていうのもパワーズの話は戦時中が舞台になっているものの、その争いを描いているわけじゃないんだ。登場人物たちが戦争に参加してしまったことに気づきながらも、戦争というものに自分を定義づけさせないように苦戦する姿についてなんだ。僕はそのキャラクターたちにはまってしまったよ。美しく、とても深い個人の話であって、それがイメージや記憶を通じて伝えられるんだよ。それをスクリーンに映し出すチャンスが得られたことに感激しているよ」と語った。

そんな本作に出演することになったベネディクトの次回作は『The Imitation Game』となっており、一方のタイは『Scouts vs. Zombies』(原題)で撮影中であるほか、ウィルは最近『なんちゃって家族』に出演していた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top