雑誌「SPUR」やミスチルのグッズのイラストレーター「101匹のねこ」展開催

最新ニュース

小笠原徹の個展、代官山ギャラリースピークフォーにて開催
  • 小笠原徹の個展、代官山ギャラリースピークフォーにて開催
東京・代官山の「ギャラリースピークフォー(GALLERY SPEAK FOR)」は、イラストレーター・小笠原徹の個展「101匹のねこ」を5月23日より開催している。

2011年の個展「脳内ドライブ」以来3年ぶりとなる本会場での個展で、ほぼ描き下ろしの新作ペイントのみで構成。「魔法の世界の住人っぽく、不思議な雰囲気が好き」と小笠原が作中に多く登場させるモチーフ「猫」をタイトルに採用。大小の原画約40点を展示・販売し、Tシャツや小出版物のジン(ZINE)などのオリジナルグッズや関連商品も販売する。

1975年生まれの小笠原は、東京工芸大学画像工学科を卒業後、雑誌『シュプール(SPUR)』『ポパイ(POPEYE)』『ハナコ(Hanako)』などの挿画、「ミスターチルドレン(Mr.Children)」のツアーグッズ、「キマグレン」のCDカバーの絵を担当するなど幅広くイラストレーターとして活躍。「HBギャラリーファイル(FILE)コンペ」にて2009年と12年の2度にわたり大賞を受賞した。


【イベント情報】
小笠原徹個展「101匹のねこ」
会場:ギャラリースピークフォー
住所:東京都渋谷区猿楽町28-2スピークフォー地下1階
会期:5月23日から6月4日
時間:11:00から19:00(最終日は18:00まで)
休館日:木曜日まで

「101匹のねこ」展が代官山で開催。ミスチル、SPUR手掛けるイラストレーター

《くまがいなお》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top