すみれ、深田恭子とCA役に挑戦!現代版『スチュワーデス刑事』で女優デビュー決定!!

最新ニュース

深田恭子主演で、今年7月にフジテレビが放送する『スチュワーデス刑事』の現代版ドラマ『キャビンアテンダント』(仮)で、ファッションモデルのすみれが女優デビューすることが決定。深田と共に、キャビンアテンダント(CA)役を演じることがわかった。

本作品は、ニューヨークの地で起きた殺人事件に巻き込まれてしまった岡村美穂(深田恭子)が、CA仲間と力を合わせて事件の真相を暴いていく姿が描かれる。ほぼ全編にわたりニューヨークロケが行われ、マンハッタンや郊外など有名スポットが本編で続々と登場するのも見どころだ。また、よくある旅情系の2時間ドラマではなく、サスペンスを基調としながらも定番のミステリー作品とは一線を画しており、スリルとサスペンスがありながらもキャビンアテンダントの活躍を描くエンターテインメント作品となっている。

そんな中、すみれが演じるのは、岡村の後輩キャビンアテンダント藤澤めぐみ。美穂が知らない同僚のプライベートな情報をなぜか知っている社内の情報通。合コン好きでフライト中に急病の乗客を助けた爽やかタイプの男性医師に積極的にアプローチするなど、イケメンには目がなく、素敵な男性を見かけると積極的に行動を起こすタイプの女性。一方、事件の重要な鍵を握っており、物語のキーパーソンの1人でもある。

これまでバラエティ番組などで活躍していたすみれだが、アメリカの大学で演劇を学んでおり、かねてから女優業に関心を持っていたという。そこにオファーが届いたことについて「念願のドラマデビューが(故郷米国の)ニューヨークでの撮影になるので楽しみで待ちきれないです」と喜びを語っており、「CAさんは幼いころからのあこがれだったので、本当の制服を着られることがすごくうれしいです。今後は舞台もドラマも映画も、そしてアメリカでも女優として活躍できるよう頑張っていきたいです!」と、意気込みを語っている。

また、ドラマの撮影に当たり日本航空が全面的にバックアップしており、昨年新しくなったCAの制服がドラマ初登場し、航空機や空港は全て本物を使用する。リアルな環境で撮影されることによって生み出される臨場感あふれる映像表現にも期待がかかる。

■『キャビンアテンダント』(仮)
2014年7月フジテレビ系列で放送予定
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top