東出昌大、黒木メイサ、大島優子らの“仕事論”とは?書籍『情熱大陸800回記念 ぼくらは、1988年生まれ』発売

最新ニュース

MBS/TBS系ネットで放送されているドキュメンタリー番組『情熱大陸』(毎週日曜23時)。5月4日、11日の800回記念特別企画で特集された、東出昌大、黒木メイサ、大島優子、松坂桃李ら同年代8名のインタビューをまとめた書籍『情熱大陸800回記念 ぼくらは、1988年生まれ』(MBS「情熱大陸」:著)が、5月30日(金)に発売されることがわかった。

放送では、社会的、世代的な恩恵が少ないにも関わらず、たくましく生きる若者が多い1988年生まれをフィーチャー。東出昌大(俳優)、前田健太(プロ野球選手)、黒木メイサ(女優)、加藤ミリヤ(シンガーソングライター)、五嶋龍(ヴァイオリニスト)、吉田麻也(プロサッカー選手)、大島優子(AKB48/女優)、松坂桃李(俳優)が、「1988年生まれで得をした? 損をした?」、「仕事とは?」、「今後の自分の目標を漢字一文字で表すと?」といった質問に対し、赤裸々な思いを語った。

本書では、番組で彼らが明かした“今の思い”や“仕事論”、未公開インタビュー、番組収録時に見られた素顔の写真などを全編オールカラーのフォト・インタビューとして収録。『情熱大陸』だけがとらえた8名の知られざる人物像を、本書を読んで確かめてみては?

[内容]
東出昌大「人のために何ができるかを考えたいんです」
前田健太「同世代で活躍する選手への反骨心を胸に全力で走り続けたい」
黒木メイサ「“今”を後悔することなく生きていきたい」
加藤ミリヤ「“私”というより“私たち”と思いながら歌詞を書いているんです」
五嶋龍「夢を持って前進しているという確信があればどんな嫌なことにもポジティブになれる」
吉田麻也「僕らの世代が巻き返して“参りました”と言わせたい」
大島優子「おカネを稼ぐことより人生が豊かになるほうが幸せだと思うんです」
松坂桃李「実はハングリー精神が強い人が多い世代なんです」

■『情熱大陸800回記念 ぼくらは、1988年生まれ』著:MBS「情熱大陸」
2014年5月30日(金)発売

【価格】1000円+税
【発行】双葉社

■『情熱大陸』
毎週日曜23:00~23:30(MBS/TBS系ネット)

関連リンク





《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top