松嶋菜々子&黒木瞳がジブリ初参加! 『思い出のマーニー』第2弾キャスト発表

最新ニュース

松嶋菜々子&寺島進&根岸季衣&森山良子&吉行和子&黒木瞳/『思い出のマーニー』新キャスト-(C) 2014 GNDHDDTK
  • 松嶋菜々子&寺島進&根岸季衣&森山良子&吉行和子&黒木瞳/『思い出のマーニー』新キャスト-(C) 2014 GNDHDDTK
  • 『思い出のマーニー』新ポスター-(C) 2014 GNDHDDTK
  • 頼子(声:松嶋菜々子)/『思い出のマーニー』-(C) 2014 GNDHDDTK
  • 久子(声:黒木瞳)/『思い出のマーニー』-(C) 2014 GNDHDDTK
  • 大岩清正(声:寺島進)/『思い出のマーニー』-(C) 2014 GNDHDDTK
  • 大岩セツ(声:根岸季衣)/『思い出のマーニー』-(C) 2014 GNDHDDTK
  • 老婦人(声:森山良子)/『思い出のマーニー』-(C) 2014 GNDHDDTK
  • ばあや(声:吉行和子)/『思い出のマーニー』-(C) 2014 GNDHDDTK
有村架純、高月彩良がWヒロインを務めることで注目を集める、スタジオジブリの最新作『思い出のマーニー』。このほど本作の最新ビジュアルと共に、Wヒロインの瑞々しい演技を支えるキャストが一斉に発表され、松嶋菜々子、黒木瞳、寺島進ら豪華俳優陣が集結していることが明らかとなった。

イギリスの作家ジョーン・ロビンソンによる同名児童文学を原作に、海辺に暮らす親せきに預けられることになった少女・杏奈と、海辺に佇む“湿っ地屋敷”に暮らす金髪の少女・マーニーがひと夏を過ごし、ある秘密を分かち合う姿が描かれる。メガホンを握るのは『借りぐらしのアリエッティ』の米林宏昌監督だ。

今回の第2弾キャスト発表では、杏奈の養母・頼子役に松嶋さん、杏奈の憧れの存在として登場する久子役に黒木さん、杏奈を預かる夫婦の夫・大岩清正役に寺島さん、その妻・大岩セツ役に根岸季衣、最愛の夫に先立たれ、悲しみに暮れる老婦人役に森山良子、湿っ地屋敷の使用人・ばあや役に吉行和子とベテラン俳優陣の名がずらり。

スタジオジブリ作品はもちろん、長編アニメーション映画への声優参加は“初”となる松嶋さんは、「私の演じた頼子は、娘から愛情を疑われているのでは? と心配性になってしまう女性。アフレコはあまり経験がないので最初はスタジオの雰囲気にのまれて声が小さくなってしまったり、また映像の間と自分の演技を合わせていくことに苦戦しました」とアフレコの難しさを改めて実感したよう。

またジブリ・ファンだという黒木さんも今回初のジブリ作品となるが、「オファーを受けたときは素直に心躍りました。この作品は主人公・杏奈の成長物語でありながら、人間が成長する上で必要な条件の一つ“愛される事”に焦点をあてた愛の物語であると思います。私が演じた久子は杏奈の憧れの人物であり、『優しくカッコよい人』だと監督から説明を受け演じました」とコメントを寄せる。

寺島さんは「まさか自分にスタジオジブリからオファーがくるなんて想像していなかったので、とても驚きました。監督からは『自然体で』との説明を受け、能天気で大らかな清正を演じてみました。何より自分の娘が楽しみにしてくれているので、娘孝行できたのがとても嬉しいです。完成したら一緒に観に行けたらと思っています」といまから公開が待ちきれないといった様子。

そんな寺島さんにオファーした西村義明プロデューサーは「なにせ、顔がそっくりです。それが一番の理由でした。もちろん、それだけじゃなくて、家具を修理して生計を立てている職人の真剣さ、でも杏奈を前にすると、お茶目な一面を見せるひょうきんさ。強面な役柄を演じることも多い寺島さんですが、その寺島さんが、おちゃめで、ひょうきんな“オジちゃん”を演じてくれたら…? その勘と好奇心でお願いしました。見事、その勘はどんぴしゃり」とキャスティングの成功に大満足だ。

また今回解禁となった杏奈&マーニーの最新ビジュアルは、映画のワンシーンではなく、米林監督が作品の世界観を一枚画で表現してデザインしたポスター・ビジュアル。

徐々に明らかとなってくる注目のジブリ最新作。Wヒロインの脇を固める個性豊かなキャラクターたちにも注目してみて。

『思い出のマーニー』は7月19日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top