「マルモのおきて」SPドラマで復活! 3年ぶり再演で芦田愛菜&鈴木福「うれしい」

最新ニュース

阿部サダヲ&芦田愛菜&鈴木福&ムック/ドラマ「マルモのおきてスペシャル 2014」
  • 阿部サダヲ&芦田愛菜&鈴木福&ムック/ドラマ「マルモのおきてスペシャル 2014」
  • 阿部サダヲ&芦田愛菜&鈴木福&ムック/ドラマ「マルモのおきてスペシャル 2014」
芦田愛菜と鈴木福、そして犬のムックのユニットが歌い踊る「マル・マル・モリ・モリ!」の主題歌と共に社会現象にもなった、阿部サダヲの主演ドラマ「マルモのおきて」。大人気のドラマが今秋、スペシャルドラマとして放送されることが明らかとなった。

「マルモのおきて」は、2011年4月から7月まで連続ドラマとして放送され、平均視聴率15.8%、最終回は23.9%の高視聴率を記録し、さらに同年10月のスペシャルでも16.7%を獲得した、大人から子どもまで幅広い層から支持を得た大人気ドラマだ。

今回のスペシャルドラマでは、高木護(阿部サダヲ)と小学4年生になった笹倉薫(芦田愛菜)、笹倉友樹(鈴木福)、そしてムックのその後を描いたもの。10歳を迎えた薫と友樹は、生まれてからの自分、将来の夢などを考える“自分物語”を作成することに。一方の護は、双子の実の母・青木あゆみ(鶴田真由)のある一言がきっかけで、そろそろ2人をあゆみの元へ帰さなければならないのでは? と真剣に悩むようになり…。

このスペシャルドラマ化に、阿部さん、愛菜ちゃん、福くんの3人からはコメントが寄せられている。

阿部サダヲ
「3年ぶりの『マルモのおきて』で、みなさんと再会できてうれしいです。現場は3年前と変わらず優しくてあったかい時間が流れていて癒やされます! 子どもたちも成長して、犬もちょっと成長してて(笑)。『マルモのおきてスペシャル 2014』は、初恋、夢、結婚、カニカマ(笑)で盛りだくさんです」。

芦田愛菜
「また薫ちゃん役を演じられると聞いて、とってもうれしかったです。台本を読んでみなさんが演じられている姿がすぐに思い浮かんでワクワクしました。“クジラ”前や土手での撮影は、1年生のときに薫ちゃんを演じていた気持ちを思い出し、とても懐かしかったです。4年生に成長した薫と友樹、ずっと変わらない優しいマルモと、かわいいムックを家族みんなで楽しみに待っていて下さい」。

鈴木福
「3年ぶりに同じキャスト・スタッフのみなさんと一緒にできることが、すごくうれしいです。久しぶりなのに3年前の続きのようないい感じで楽しく撮影を頑張っています。成長した友樹を楽しみにしていて下さい! たくさんの人がニコニコ笑顔になれるように一生懸命頑張ります!」。

阿部さんのいう「カニカマ」が気になるところだが、三者三様それぞれに再演を喜んでいるようだ。

ドラマ「マルモのおきてスペシャル 2014」は今秋、フジテレビにて放送予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top