ロバート・ダウニーJr.の息子、コカイン所持で逮捕される

最新ニュース

ロバート・ダウニーJr.-(C) Getty Images
  • ロバート・ダウニーJr.-(C) Getty Images
  • ロバート・ダウニーJr.-(C) Getty Images
  • ロバート・ダウニーJr. -(C) Getty Images
ロバート・ダウニーJr.の20歳になる息子が29日(現地時間)、ロサンゼルスでコカイン所持のため逮捕された。

ロバートと元妻のデボラ・ファルコナーの間に生まれた息子・インディオは29日午後2時頃、ウエスト・ハリウッドで運転中の自動車内の助手席でパイプを使用して何かを吸引していたのをパトロール中の保安官に発見された。

ロサンゼルス郡保安官は停車させて車内を調べたところ、インディオが所持していたコカインを発見。インディオはコカイン所持で逮捕され、留置されたが、
保釈金1万ドル(約101万円)が支払われ、同日深夜に釈放された。

2001年に両親が離婚して以来、父親とは疎遠だったというインディオ。ロック・バンド「The Seems」でギターとボーカルを務めていて、ワーナー・ブラザーズ・レコードと契約を結んだが、直後の昨年10月、処方せん薬依存症治療のためにリハビリ施設に入所した。

父親であるロバート自身も20代、30代はドラッグで何度も逮捕され、服役生活を送った経験の持ち主。昨年の時点で大きなショックを受けていたというが、事態はより深刻な方向へ進んでいたことになる。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top