【特別映像】『トランスフォーマー』香港プレミアを追う! 日本初出し映像も

最新ニュース

ジャック・レイナー&ニコラ・ペルツ&マーク・ウォールバーグ/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ワールドプレミア in 香港
  • ジャック・レイナー&ニコラ・ペルツ&マーク・ウォールバーグ/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ワールドプレミア in 香港
  • 『トランスフォーマー/ロストエイジ』-(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『トランスフォーマー/ロストエイジ』ワールドプレミア in 香港
  • ニコラ・ペルツ/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ワールドプレミア in 香港
  • ニコラ・ペルツ/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ワールドプレミア in 香港
  • マーク・ウォールバーグ/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ワールドプレミア in 香港
  • マーク・ウォールバーグ/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ワールドプレミア in 香港
  • ジャック・レイナー/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ワールドプレミア in 香港
歴史的大ヒットを記録し社会現象を巻き起こしたハリウッド超大作シリーズの最新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』。先日、香港にて開催されたワールドプレミアにて香港中の話題をかっさらった米ロック・バンド、「イマジン・ドラゴンズ」が歌う主題歌の生ライブも収録されているダイジェスト映像がひと足先にシネマカフェに到着した。

世界20か国以上から300名以上のマスコミ及び関係者が駆けつけ、香港のランドマークである香港カルチャーセンターに、実物大6.3mのオプティマスプライムが登場するなど盛大に行われた今回のワールドプレミア。

マイケル・ベイ監督、主演・ケイド役のマーク・ウォールバーグ、娘テッサ役のニコラ・ペルツ、ボーイフレンドのシェーン役のジャック・レイナー、ダイナボット研究の科学者役のスタンリー・トゥッチら豪華キャストが登場。世界初お披露目となる場でマークは「香港自体が作品における1つのキャラクターなんだ。観客は興奮するよ」と語った。

そして、本年度第56回グラミー賞最優秀ロック・パフォーマンス賞受賞アーティスト、「イマジン・ドラゴンズ」は、今回、ハリウッド超大作の主題歌起用について「主題歌『バトル・クライ』は、ドラマティックで激しい曲。監督から特に注文はなく、自由に作曲して欲しいと言われたんだ。こんな超大作の曲を書けて楽しかったよ」と喜びもひとしおのようだ。



日本初出し映像も収録されている本映像の終盤にかけては、100万ドルの夜景をバックに、一夜限りの世界最大のIMAXシアターまでも出現! 本編のワールドプレミア上映のさ中、「イマジン・ドラゴンズ」が、一夜限りの生パフォーマンスを披露するなど熱気に包まれながら幕を閉じた。

『トランスフォーマー/ロストエイジ』は8月8日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top