井上真央、戸田恵子らとアンパンマンのマーチ熱唱!「一番興奮してる」

最新ニュース

井上真央&岡田圭右(ますだおかだ)&戸田恵子/『それいけ!アンパンマン りんごぼうやと みんなの願い』初日舞台挨拶
  • 井上真央&岡田圭右(ますだおかだ)&戸田恵子/『それいけ!アンパンマン りんごぼうやと みんなの願い』初日舞台挨拶
  • 井上真央、戸田恵子らとアンパンマンのマーチ熱唱!「一番興奮してる」
  • 戸田恵子&中尾隆聖&井上真央&岡田圭右(ますだおかだ)&「ドリーミング」(ちよ・かよ)/『それいけ!アンパンマン りんごぼうやと みんなの願い』初日舞台挨拶
  • 岡田圭右(ますだおかだ)/『それいけ!アンパンマン りんごぼうやと みんなの願い』初日舞台挨拶
  • 井上真央/『それいけ!アンパンマン りんごぼうやと みんなの願い』初日舞台挨拶
  • 戸田恵子/『それいけ!アンパンマン りんごぼうやと みんなの願い』初日舞台挨拶
  • 中尾隆聖/『それいけ!アンパンマン りんごぼうやと みんなの願い』初日舞台挨拶
  • 「ドリーミング」(ちよ・かよ)/『それいけ!アンパンマン りんごぼうやと みんなの願い』初日舞台挨拶
昨年、亡くなったやなせたかしの最後の原作となる『それいけ!アンパンマン りんごぼうやと みんなの願い』が7月5日(土)に公開を迎え、戸田恵子、中尾隆聖、井上真央、岡田圭右(ますだおかだ)の声優陣、主題歌を歌う「ドリーミング」(ちよ・かよ)が舞台挨拶に登壇した。

劇場版26作目にして、やなせんさんが「復興三部作」と位置付けた3作の最後を飾る本作。美しいふるさとを取り戻すために戦うりんごぼうやと、それを支え、力を合わせるアンパンマン、ばいきんまんたちの姿を描く。

やなせさんのシルエットをかたどったネクタイを締めて登壇した戸田さんは「昨年、(やなせ)先生が天国にパトロールに行かれて、初めての作品です。その間、いろんな思いがありましたが、今日ほど先生を近くに感じたことはありません。誰よりも近くで見守ってくださっていると思います。いままで以上に先生の気持ちが詰まっている作品です」と言葉に力を込める。

戸田さんと同じネクタイに、やなせさんがデザインしたりんごの柄のシャツで登場した中尾さんも「先生の思いが詰まった作品です」とうなずく。

りんごぼうや役でゲスト出演を果たした井上さんは「私もアンパンマンが大好きで、物心ついて、最初に好きになったキャラクターでした」と明かす。過去の初日舞台挨拶では、やなせさんが自作の歌を熱唱するのが恒例となっていたが、この日は全員で「アンパンマンのマーチ」を歌って、舞台挨拶が始まった。井上さんは、アンパンマンチームの一員となったことが相当嬉しいようで「マーチを歌って、自分が一番興奮してると思います」と笑顔を見せた。

岡田さんは、悪役のマジョーラの声を務めたが、井上さんに「マジョーラはひどいんですよ!」と言われ、自分のアフレコが酷評されたのかと思って大慌て。井上さんは、岡田さんのアフレコではなく、あくまで“キャラクターが”という意味だと説明し「いろいろ省いちゃいました(笑)」と語ったが、岡田さんはかなり焦っていた。

ちなみに、岡田さんはマジョーラの声に自信を得たようで「いつかレギュラーをと思ってます。今日もキャラクターを考えてきたんですよ」と“寒い”“すべる”という自らの芸風と掛けて「かき氷マン」なるキャラクターを披露し、「かき氷マンだけにもう“こりごおり”だ!」というキメ(捨て?)ゼリフまで発表。あまりの前のめり姿勢に、隣に立っていた着ぐるみのアンパンマンが後ずさりしながら岡田さんから距離を取ろうとし、会場は笑いに包まれていた。

『それいけ!アンパンマン りんごぼうやと みんなの願い』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top