「TRF」DJ KOO「勝手に宣伝担当を!」と東宝に直談判…映画『GODZILLA ゴジラ』

最新ニュース

『GODZILLA』オフィシャル・サポーターに就任したDJ KOO/『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 『GODZILLA』オフィシャル・サポーターに就任したDJ KOO/『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 『GODZILLA』オフィシャル・サポーターに就任したDJ KOO
  • 『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
世界62の国と地域で公開週末ランキングNo.1を達成し、世界興収累計480億円(6月29日時点)を突破している話題作『GODZILLA ゴジラ』。このほど日本のダンスミュージックを牽引し、数々のミリオンヒットで知られる「TRF」のリーダー・DJ KOOが本作のオフィシャルサポーターに就任したことが明らかとなった。

日本を代表する名優・渡辺謙が出演していることでも注目を集める本作。主人公には『キック・アス』のアーロン・テイラー=ジョンソン、ヒロインにエリザベス・オルセンと若手俳優が集結しているほか、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンスらが集結。『ダークナイト』シリーズ、『インセプション』で知られるレジェンダリー・ピクチャーズに認められた新鋭のギャレス・エドワーズが日本が誇る“キング・オブ・モンスター”「ゴジラ」を蘇らせる。

今回、自ら売り込みをしてオフィシャルサポーターに就任したというDJ KOOさん。熱狂的なゴジラファンでありゴジラマニアということで、東宝のスタッフにゴジラへの熱い思いを語り、「認めてくれなくていいので、勝手に宣伝担当をやらせてください!」と直談判! 後日東宝から正式にオファーがあり、DJ KOOさんは念願の“オフィシャルサポーター”という称号を得たのだ。

DJ KOOさんは「映画『GODZILLA』オフィシャルサポーター認定! ありがとうございます! この感激と制御不能な興奮を融合させ、2014年に現れた『GODZILLA』を地球規模で巨大化させていきます!!」と喜びのコメントを残した。

本作では、日本語吹き替え版に渡辺さんが自身が務める芹沢博士の声を担当するほか、ゴジラを追跡するアメリカ軍分析官を佐野史郎、主人公の妻・エルを『潔く柔く』やTVドラマ「BORDER」など女優としての活躍がめざましい、波瑠が担当することが明らかになっている。

『GODZILLA ゴジラ』は7月25日(金)より2D/3D(字幕スーパー版/日本語吹替版)で公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top