関ジャニ∞大倉忠義、『24時間テレビ』ドラマ「はなちゃんのみそ汁」主演で初の父親役!妻役に尾野真千子、娘役に芦田愛菜

最新ニュース

2014年8月30日(土)と31日(日)に日本テレビ系で放送される『24時間テレビ37』。その中で放送されるスペシャルドラマが、関ジャニ∞大倉忠義が主演する「はなちゃんのみそ汁」に決定した。実話をもとにした同名の書籍が原作で、大倉は若くして乳がんを患った妻を支える新聞記者役。妻役は尾野真千子、二人の娘を芦田愛菜が演じる。

父親役は初めてとなる大倉は「お二人とも初対面なので、ドラマでの役の印象のほうが強いですが、尾野さんは、サバサバして気さくな方、愛菜ちゃんはテレビで見たままの可愛らしい子、という印象です。でも、今日初めてお話してみて、二人ともイメージ通りでしたし、ふと安心できた自分が居たので、3人で家族の関係性をしっかり作っていければと思います」とコメント。

また、尾野は「大倉さんとは初めてご一緒するのですが、以前出演されていたドラマを見ていました。その時に“そういうお芝居をするんだ!”って自分のなかですごく新しいものを見たっていう記憶があって、周りのスタッフともそんな話をしていたら、このドラマのお話があったので“運命や!”と思いました。愛菜ちゃんとは『Mother』でも一緒でしたが、今日会ったらまた背が大きくなっていて、どんどん芸達者にもなっていて、今回の共演もとても楽しみです」と。芦田は「大倉さんは、関ジャニ∞さん全員で出演している、変身する映画(「エイトレンジャー」)を見たことがあって、面白いなと思っていたんですけど、今日お会いしたら、すごく背が高くて、かっこよかったです。尾野さんは、前にお会いした時も優しかったですけど、今日お会いした時も優しく話しかけてきてくださって、すごく嬉しかったです」と、それぞれ今回の共演を楽しみにしている様子だ。

西日本新聞社で記者をしていた安武(やすたけ)信吾さんが、自分と妻・千恵さん、娘・はなちゃんの一家の物語を綴ったノンフィクションとして大きな話題となった原作「はなちゃんのみそ汁」。信吾さんと、すでに乳がんを患っていた千恵さんは、周囲の反対を押し切って結婚し、支え合って闘病生活を送る。二人は結婚して2年後に新婚旅行を実現させ、さらに千恵さんが妊娠し、二人は出産を決意。千恵さんは命がけで娘・はなちゃんを産む。しかしその後、がんが左の肺に転移し、4年後には全身に転移していることがわかった。はなちゃんが5歳の誕生日、千恵さんは「いつか自分がいなくなっても、夫と娘が生きていけるように」と、それは娘に料理や家事を教えることを決意。5歳の娘に包丁を持たせ家事を教え、最愛の夫と娘に「食べることは生きること」という生きて行く証を遺し、半年後の7月11日、がんと闘い抜いた千恵さんは33歳で亡くなった。信吾さんは今も「千恵が遺してくれたものが、はなの中で今も生き続けている」と実感している。「二人きりになったのではない、これからもいつまでも俺たち三人家族なんだ」と……。

大倉は「僕は、これまでも命に関わる題材のドラマのお話をいただくことが多く、その度に、自分が普段“普通”だと思っていることは“普通じゃない”んだな、と実感させられてきました。今回のドラマも、家族の絆だったり、食の大切さだったり、普段、身の回りで何気なく接しているものの在り方を、誰もが改めて考えさせられるような内容になっています。何より実話でもありますし、いつ誰の身にも起こりうることでもあるので、ぜひ皆さんに見て、考えていただきたいと思います」と力を込める。

尾野も、「このお話をいただいたときに、絶対に中途半端に演じてはいけないな、と感じました。旦那さんとの出会い、出会った後、そして千恵さんが亡くなってから遺された二人がどうやって生きていくのか。すべてがきちんと描かれているので、やるなら、実話だからこその思いを込めてやらなければならない。私たちの力では“本当”にはできないけれど、そこに込める思いは“本物”でなければならないと強く思いました。打ち合わせを重ねるにつれ、“大変な作品に足をつっこんでしまった”という気持ちをひしひしと感じていますが(笑)、でも“がんばろうとはしないでおこう”と思っています。ちゃんとこの家族と一緒に歩んで、感じて、それを素直に出せるようなお芝居ができればいいなと思っています」と語り、芦田は「どんな状況でもお互い思い合っているんだっていうことが感じられるような親子を演じられればいいなと思います」と意気込みを語っている。

本作は、「怪物くん」(日本テレビ)「実験刑事トトリ」(NHK)などのドラマ、映画「妖怪人間ベム」などを手がけた西田征史が脚本を担当し、「Mother」「Woman」(共に日本テレビ)など人間の核心に触れるドラマを作ってきた次屋尚がプロデューサーを務める。

■24時間テレビドラマスペシャル「はなちゃんのみそ汁」
2014年8月30日(土)夜放送

【原作】「はなちゃんのみそ汁」著者/安武信吾・千恵・はな(文藝春秋刊・8月同社文庫化)
【脚本】西田征史(映画:「おにいちゃんのハナビ」「妖怪人間ベム」、ドラマ:「実験刑事トトリ」「怪物くん」など)
【演出】水田伸生
【プロデューサー】次屋尚 ほか
※年齢・年次等の解説はドラマ化において変更される可能性があります。

関連リンク



《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top