中居正広&オンチに悩む飯尾和樹が「夜空ノムコウ」でコラボ!『ナカイの窓』

最新ニュース

7月16日(水)放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)は、コンプレックス芸能人が大集合。ピース・綾部祐二、ずん・飯尾和樹、平愛梨らの苦悩とは? MC中居正広と飯尾が、SMAPの名曲「夜空ノムコウ」で奇跡のコラボを果たす。

綾部は濃すぎる胸毛を大公開し、スタジオが悲鳴に包まれる。胸毛が濃いゆえの隠れた努力や、ある人から言われたキツイ一言について語る。また、芸能界トップレベルの天然キャラである平に、嘘をどこまで信じるか試すと、次々と天然発言が飛び出す。さらになぜか泣き出してしまう平。果たして、その理由とは。

かつて貧乏だったというアンミカは、「○○の種をずっとなめて味を思い出していた」「私だけジャージの色が違う」といった幼少期のエピソードを明かす。ピン芸人・佐々木誉は、滑舌の悪さを悩む。「千葉駅で待ち合わせをしたら○○駅になっていた」など、ネタなのか悩みなのか定かではない、とんでもエピソードの数々をスタジオで披露する。

そして、オンチに悩む飯尾がその歌声を披露。さらに、アーティストの中居と奇跡のコラボで名曲「夜空ノムコウ」を歌う。そんな中、最終心理分析では「コンプレックスに押しつぶされてしまう人」が明らかになる。

人間には「公開された自己」と「隠された自己」の両方が存在していると定義する心理学『ナカイの窓』は、ゲストたちのトークを心理学で切り取る新型トークバラエティ。メインMCの中居と毎回変わるゲストMCの2人が、あるジャンルで集められたゲストと本音トークを展開し、心理分析官集団「ココロジスト」がゲストの発言、仕草、表情などから、彼らの深層心理を覗き見る。

■『ナカイの窓』
2014年7月16日(水)24:09~25:04(日本テレビ系)

関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top