ハリセン春菜も顔負けのネタ披露? “ディズニー”ジョン・ラセターが「ハルナジャネーヨ!」

最新ニュース

ジョン・ラセター/『プレーンズ2』ワールドプレミア
  • ジョン・ラセター/『プレーンズ2』ワールドプレミア
  • 『プレーンズ2』ワールドプレミア
  • 『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』ポスタービジュアル -(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
  • 『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』-(C) 2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. 
  • ボブス・ガナウェイ監督&フェレル・バロン/『プレーンズ2』ワールドプレミア
  • 重量貨物ヘリコプター・ウィンドリフター/『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』 -(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved
  • 『プレーンズ2』ワールドプレミア
  • 『プレーンズ2』ワールドプレミア
『アナと雪の女王』『シュガー・ラッシュ』のディズニーが贈るアクション・アドベンチャー『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』。この度、全世界公開に先駆け、7月15日(現地時間)、アメリカ・ハリウッドにてワールドプレミアが盛大に行われ、『アナと雪の女王』などの大ヒットを立て続けに生み出し、“21世紀のウォルト・ディズニー”とも言われるジョン・ラセターが出席した。

『カーズ』のスタッフが贈る、空を舞台にしたアドベンチャー・アクションシリーズ第2弾。世界一のレーサーとなったダスティが、故障を抱えレースに出られなくなったことで国立公園のレスキュー隊に入隊し、新たな仲間と共に命を救うための活動に奔走する。日本語吹き替え版に前作から続投する瑛太、そして新たに「ハリセンボン」の近藤春菜&箕輪はるかが参加している。

この日は約80mにおよぶレッドカーペットに、ラセター氏を始め、先日来日を果たしたボブス・ガナウェイ監督、プロデューサーのフェレル・バロンが闊歩。はしご車など働く乗り物が登場したほか、ブレードと同じ救助ヘリコプターもイベントを彩った。

おなじみのアロハシャツを『プレーンズ2』仕様にして登場したラセター氏は、「日本で公開されるのが待ちきれない!」と興奮気味に語りながらも、「この映画のテーマは“第二のチャンス”。飛行機で消防活動を行う消防士達を綿密にリサーチする中で、“第二のチャンス”を生きる消防士の存在が浮かび上がりました。彼らの多くは過去に別の仕事に携わっていたり、ほかの夢を追いかけていたわけです。そして彼らは真のヒーローでもあります。まったく知らない人間を救うために、懸命に仕事をしているわけですからね。そういった意味で、とてもエモーショナルな映画です」と本作をアピール。

ガナウェイ監督は、本作について「一作目ではダスティは世界一のプロレーサーになりますが、エンジンが損傷したことで、もうレースができなくなるかもしれないという危機に陥ります。そして彼の人生においてほかに情熱を注げるものを見つけ出すことになるのです。この“第二のチャンス”というテーマは、大人になって失恋をしてしまった人や野球チームに入団できなかった子どもに至るまで、それが人生の最後でないことを教えます」と封切直前の映画について熱く語った。

最後に本作から登場する、ダスティの大ファンでレスキュー隊の一員であるディッパーの日本語吹き替えを担当している近藤さんが、最近「角野卓造じゃねーよ!」の新バージョン「ジョン・ラセターじゃねーよ!」で笑いをとっていることについて触れ、ラセター氏は「ハルナジャネーヨ!」とまさかのネタ返しで日本の取材陣を笑わせた。

『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』は7月19日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top