AKB48木崎ゆりあ、下着姿&キスシーン挑戦に「無心でした」『GTO』第3話みどころ

最新ニュース

AKB48の木崎ゆりあが、22日に関西テレビ・フジテレビ系列で放送する『GTO』第3話のメイン生徒役を演じ、上着を脱ぐシーンあり、キスシーンありの体当たりの演技を披露する。

今回、木崎が演じるのは、男を道具のように扱い、徳山を“サイフ”代わりにする小悪魔的女子高生・さつき。物語は、さつきにふられた徳山(堀井新太)が、さつきにつきまとったことから、ストーカーだと騒がれる事態が発生し、副担任の鬼塚(AKIRA)は徳山を擁護するが、まさかの“殺人予告”が届く騒動に発展してしまう。木崎は撮影を振り返り、「結構ハードなシーンが多くて、おりの中に入れられっぱなしだったり、上も脱いだりキスシーンもあったりと、もう無心でした」と語った。

さつきについて木崎は、「男の子がいないと生きていけない、誰かしらに頼ってないと生きていけないタイプで、私とは真逆。私は人に頼らずに生きていきたいタイプなんですよ」と分析。恋愛禁止のAKBグループに所属しているとあって、「少女マンガが好きなので、少女マンガで得た全ての知識を演技に生かしています。少女マンガでしか本当に経験がないので、いろんなシーンが大変でした。初めてのことばっかりでした」と撮影を振り返り、「3話だけ見たら『さつきってやっぱ嫌なやつなんだな』ってなると思うんですけど、3話以降の方がさつきの心が変わっていくのが分かるというか。考え方も変わっていくし、素直にもなるし。1話、2話、3話で問題を解決してもらった生徒が鬼塚先生側になって、鬼塚先生との距離もすごく縮まっていくので、そういうところも見どころですね」とコメント。

そして、さつきにこっぴどくふられたことに納得がいかず、復縁を画策したが故にストーカー呼ばわりされてしまう徳山を演じた堀井は、役柄について「友だちだったら好きなタイプですかね。何事にも熱くて、男のかっこよさみたいなものには惹かれるかなって。ただ、今回は真っすぐ過ぎて(笑)でも、夢中になって周りが見えなくなるのは、自分とすごく似ていると思います」と語り、今回の見どころを「徳山の成長が見られます。さつきとの関係は、皆さん見て楽しんでいただければなと。例えばもっと仲良くなるかもしれないし、別れちゃってお互い違う道に進むのもありだしっていうところを、視聴者の皆さんの期待をいい意味で裏切るような形で応えていけたらなとは僕の中で思っています」とアピール。第3話で活躍する2人の姿に注目だ。

■『GTO』
2014年7月22日(火)22:00~22:54(関西テレビ・フジテレビ系列)

関連リンク



《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top