『警視庁捜査一課9係』第3話:殺害された父を嫌悪する被害者の息子に倫太郎(渡瀬恒彦)が接近、さまか息子の犯行!?

最新ニュース

渡瀬恒彦、井ノ原快彦らが送る本格刑事群像ドラマ『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系列)。7月23日(水)の放送では、国税調査官が殺害されるという事件が発生し、会社社長の不正経理の隠ぺいが動機かという疑いを持ちつつ、殺害された父を嫌悪する被害者の息子・文哉の真意を聞く倫太郎(渡瀬恒彦)の姿があった……。

[第3話:あらすじ]国税調査官・富樫(奥田達士)が何者かに殺害された。志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)の調べで、富樫が不正経理などの疑いで調査していた会社社長・猪狩(尾関伸嗣)が浮上するが、一方で青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は富樫が事件当日、理緒(メイサツキ)という歌手と会っていたことをつかむ。その理緒は、直樹(井ノ原快彦)の調べで、かつて富樫の妻・弥生(中山忍)とデュオを組んでいたことがわかった。デュオを解散・引退後、富樫と結婚した弥生は、現在では専業主婦となっていたが、理緒と三角関係にでもなっていたのか? その後、倫太郎は富樫の息子・文哉(加藤清史郎)に父親について聞くが、融通の利かない堅物だと言い切る。時に、「お父さんなんていなくなればいいと思っていた」とまで……。まさか文哉が!? 倫太郎はそんな文哉の心を開こうと、改めて父との関係について話を聞く。

■『警視庁捜査一課9係』
2014年7月23日(水) 21:00~21:54(テレビ朝日系列)

【キャスト】
 渡瀬恒彦、井ノ原快彦、羽田美智子、中越典子
 吹越満、田口浩正、津田寛治、原沙知絵 ほか


関連リンク


《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top