『好きっていいなよ。』上映会に足立梨花&永瀬匡が出席! 女子中高生と“胸キュン”

最新ニュース

足立梨花&永瀬匡/第2回『好きっていいなよ。』胸キュン上映会
  • 足立梨花&永瀬匡/第2回『好きっていいなよ。』胸キュン上映会
  • 福士蒼汰&川口春奈“3連キス”チラシビジュアル/『好きっていいなよ。』- (C)2014「好きっていいなよ。」製作委員会
  • 足立梨花&永瀬匡/第2回『好きっていいなよ。』胸キュン上映会
  • 川口春奈(橘めい役)&福士蒼汰(黒沢大和役)/映画『好きっていいなよ。』 - (C)2014「好きっていいなよ。」製作委員会
  • 『好きっていいなよ。』 - (C)2014「好きっていいなよ。」製作委員会
  • -(C) 2014「好きっていいなよ。」製作委員会
福士蒼汰&川口春奈という最旬若手キャストを迎え、累計600万部を突破した“恋愛バイブル”コミックを映画化した『好きっていいなよ。』。7月23日(水)、福士さん&川口さんの同級生役で共演した足立梨花と永瀬匡をゲストに迎え、都内の劇場で本作を鑑賞しながら胸キュンシーンで観客と一緒にキュンキュンするイベント、『好きっていいなよ。』胸キュン上映会が実施された。

公開初日となった7月12日(土)と翌13日(日)の2日間で興行収入1億5,959万500円を記録し、邦画におけるランキングで堂々の1位スタートとなった本作。

公開当初から甘い台詞やキスといった胸キュンシーンの数々に思わずキャーと声を出してしまう女子中高生、さらに主題歌であるワンダイレクションの「Happily」が流れると一緒に口ずさむ観客が続出してたようで、急遽、「胸キュンシーンで騒いでもOK!」「一緒に『Hapily』を歌ってもOK!」のイベントを、ということで開催されたのが、この胸キュン上映会だ。

すでに行われたViViモデル・八木アリサ(北川めぐみ役)を迎えての第1回に、この日も会場は胸キュンしたいと詰めかけた女子中高生で劇場内は満席。上映前には足立さんから、オススメの胸キュンポイントも。

キャストの間でも人気No.1の「…オレは、好きな人にはいつでも毎日会いたいけどな、だから会いにきた」という市川知宏が演じた海の告白シーンがあげられ、永瀬さんが「その胸キュンポイントがきたら足立さんから“ここ!”って言っていいですか?」という問いかけに、お客様からは「いいよー」と声が返ってくるなど、この上映会ならではの会場一体となった和気藹々とした一幕もあった。

上映中は、永瀬さん演じる中西の恋愛が成就するシーンで拍手が起こり、足立さんからは宣言通り、胸キュンポイントで「ここ!」というかけ声がかかると笑い声が沸き起こった。

上映会を終えた2人は、「やっぱりお客さんの反応が見れるのが嬉しいですね。ここでキュンとするんだなとか、生の反応が見られるのは普段ない事だから、それがすごく嬉しかったです」(永瀬さん)、「自分の出ているものを皆さんと一緒に観るというのが最初はちょっと恥ずかしくて照れてたんですけど、みなさんが真剣に観てくれているのがすごく嬉しくて、私たちがこんなにしゃべってていいのかなと思うぐらい、真剣に観てくれていたから、この映画に出演させて頂いて良かったなと思いました」(足立さん)と、その生のリアクションに感動しきり。

さらに、本作の大ヒットについてもコメントを寄せてくれた。

「原作ファンの方からも『いい』って言ってもらえる映画になって良かったなって。会う人、会う人から『好きっていいなよ。出てるんだよね』とか『観に行くね』って言ってもらって、学生の人だけじゃなくて、大人の人にも知ってもらえる映画になったのが嬉しいです」(足立さん)、「だいたい人に会うたびに言われますね『好きっていいなよ』って(笑)」(永瀬さん)と共にその人気ぶりを実感しているのだとか。

学生たちが夏休みに突入し、今後さらに興行成績を伸ばしていきそうだ。

【第3回『好きっていいなよ。』胸キュン上映会/詳細】
■日時:7月24日(木)16:30~回(※予告上映なし)
■場所:横浜ブルク13
■出席キャスト:西崎莉麻、山本涼介

『好きっていいなよ。』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top