これでいいのか!? 「天才バカボン」初の長編アニメ映画でフランダースの犬と競演

最新ニュース

これでいいのか!? 初の長編アニメ映画化『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』
  • これでいいのか!? 初の長編アニメ映画化『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』
  • これでいいのか!? 初の長編アニメ映画化『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』
  • これでいいのか!? 初の長編アニメ映画化『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』
  • これでいいのか!? 初の長編アニメ映画化『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』
「ひみつのアッコちゃん」や「おそ松くん」などで知られる漫画家・赤塚不二夫の生誕80年を記念し、赤塚さんの代表作となったギャグ漫画「天才バカボン」が初の長編アニメ映画として製作、2015年春休みに公開されることが決定! タイトルはその名も『天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬』。果たして、どんな作品なのだろうか?

「秘密結社 鷹の爪」シリーズで知られる映像クリエイターのFROGMANが監督・脚本・声優を務める本作。登場するのはバカボン一家と、何故か「世界名作劇場」第1作として放送され人気を博した「フランダースの犬」の主人公・ネロと愛犬・パトラッシュ! 

その物語の冒頭は、「フランダースの犬」のラストシーンから始まるとのこと。しかし、ネロとパトラッシュは天使の手を振りほどき、悪の手先となって現代に蘇り、いままで自分たちを虐げてきた人間への復讐の鬼となり、悪事を繰り返してき、その過程でバカボン一家と出会う…という、破天荒な展開が待ち受けている。

バカボンの名ゼリフである「これでいいのだ!」の精神で、現代社会をシニカルに描いていくという本作。

バカボン一家だけでなく、名物キャラクターたちも多数登場するとのことだが、それぞれにFROGMANならではのブラックジョークが炸裂するのだろうか? 続報に注目が集まりそうだ。

映画『天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬』は2015年春、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top