横浜みなとみらいに南国リゾート出現! 白い砂のビーチで「アウトドア・シアター」開催

最新ニュース

横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫では、今年4年目を迎える夏のイベント「Red Brick Resort2014」を開催。
  • 横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫では、今年4年目を迎える夏のイベント「Red Brick Resort2014」を開催。
  • オーストラリアから輸入された熱くなりすぎない白い砂を敷き詰めたビーチリゾートエリア。
  • 芝生の上にコテージを設置し、周囲には足水がめぐらされている。
横浜赤レンガ倉庫では、8月1日(金)~31日(日)まで、夏季限定イベントとして今年で4回目を迎える「Red Brick Resort2014」を開催する。横浜港の開放的なロケーションを活かした会場では、南国をイメージしたジャングルやビーチをコンセプトに非日常的な空間を演出し、夏場のお出かけ気分を盛り上げる。

会場には「ジャングルリゾートエリア」と「ビーチリゾートエリア」が設置され、足水で涼をとりながら、「バジル香る特製ガパオライス」や「モヒート」などの南国風のフード・ドリンクを楽しめたり、オーストラリアから輸入した熱くなりにくい白い砂のビーチで「アウトドア・シアター」が開催され、日没後には子どもから大人まで楽しめるショートフィルムが上映されるなどする。また8月4日(月)から8日(金)限定で特設ブースにてホタル観賞も開催される。(8月5日を除く)

さらに今年は、みなとみらい地区一帯で開催されるイベント「ピカチュウ大量発生チュウ! at 横浜みなとみらい」と連動し、ピカチュウをイメージしたフードやドリンクを提供する海の家やポケモンのオリジナル商品を販売するショップがイベント広場にオープンする。

オープン初日の8月1日(金)には、ギャラリーに子どもたちが集まる中で、氷彫刻家の清水三男氏による氷彫刻のライブパフォーマンスを披露。見事に即興で「カブトムシ」が作り上げられ、観客たちは暑さのなかでも目で涼を楽しんだ。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top