年に一度の海外版!竹内結子が鶴瓶と「天国に一番近い島」で出会い旅!『鶴瓶の家族に乾杯スペシャル』

最新ニュース

1997年の放送開始以来、ステキな家族を求めて日本中を巡るぶっつけ本番の旅番組『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK総合テレビ)。8月11日(月)は、1年に1回、日本を飛び出して海外で「ぶっつけ本番の旅」を繰り広げるスペシャル編を放送。ゲストは、今年秋公開予定の映画「ふしぎな岬の物語」で鶴瓶と初共演を果たした女優の竹内結子。

2007年の韓国・済州島以来、ベトナム、台湾、ロシア、パラオ共和国、ブータン王国、カナダ・バンクーバーと、世界各地で言葉や文化の壁を乗り越えて“ぶっつけ本番の旅”を敢行し、数々の感動的な出会いを果たしてきた。今年は、海外スペシャルの第8弾として、「天国に一番近い島」として人気を博し、さらに日系移民の歴史が残る「ニューカレドニア」を旅する。ニューカレドニアは明治時代に多くの日本人が移民として渡った、日本との縁が深い地域であり、今もその名残が残る。海が大好きだという竹内と鶴瓶が繰り広げる旅の結末やいかに?

島の中心地ヌメアのビーチで待ち合わせた竹内と鶴瓶。まずは2人で市場に向かう。その後、2人は別れ、竹内は、カフェの女主人と意気投合。鶴瓶は、港で女子高生や漁師などの出会いを繰り広げる。その後竹内は、苦労の末、夕食を準備中のお宅に訪問し、その家庭の豚肉料理と家族の温かさに感激。鶴瓶は、郊外でイケメンに声をかけられ、その男性の自宅で自慢の彼女を待つことに。

■『鶴瓶の家族に乾杯スペシャル』
毎週月曜 19:30~20:45(NHK総合テレビ)
※放送時間が通常と異なります
《編集部@テレビドガッチ》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top