唐沢寿明、寺島進、加藤雅也が“同い年”に客席驚愕!

最新ニュース

唐沢寿明&福士蒼汰&黒谷友香&寺島進&日向丈&加藤雅也&和久井映見&杉咲花&武正晴(監督)/『イン・ザ・ヒーロー』舞台挨拶
  • 唐沢寿明&福士蒼汰&黒谷友香&寺島進&日向丈&加藤雅也&和久井映見&杉咲花&武正晴(監督)/『イン・ザ・ヒーロー』舞台挨拶
  • 唐沢寿明&福士蒼汰&和久井映見/『イン・ザ・ヒーロー』舞台挨拶
  • 唐沢寿明/『イン・ザ・ヒーロー』舞台挨拶
  • 福士蒼汰&黒谷友香/『イン・ザ・ヒーロー』舞台挨拶
  • 寺島進&日向丈/『イン・ザ・ヒーロー』舞台挨拶
  • 加藤雅也/『イン・ザ・ヒーロー』舞台挨拶
  • 和久井映見&杉咲花/『イン・ザ・ヒーロー』舞台挨拶
  • 杉咲花/『イン・ザ・ヒーロー』舞台挨拶
映画『イン・ザ・ヒーロー』の完成披露試写会が8月11日(月)に開催! 主演の唐沢寿明を始め、福士蒼汰、黒谷友香、寺島進、日向丈、加藤雅也、和久井映見、杉咲花、武正晴監督が上映前の舞台挨拶に登壇した。

アクション映画や特撮ヒーロー作品において、日陰の存在ながら欠かすことのできないスーツアクターとして作品を支える者たちの奮闘、熱いドラマを描き出す。

唐沢さん自身、若い頃に「仮面ライダー」などの特撮ヒーロー作品でスーツアクターを演じた経験があっただけに、スーツアクター25年の主人公を強い思い入れを持って演じたよう。劇中で見せる激しいアクションに関しても「昔、やってたことなので、それができるかどうかでしたが、稽古中はケガもしましたよ。一生懸命頑張っても初老なんでね」と苦笑交じりにふり返る。

同じく、スーツアクター仲間の男を演じた寺島さんは、会場を見渡し、福士さんファンの若い女性客が多いのを目にして「お前ら『蒼汰、蒼汰』って」と怒号まじりに毒づき、これに唐沢さんが「警察を呼んで(苦笑)!」と対応して会場は笑いに包まれる。

ちなみに、唐沢さんと寺島さん、そして加藤さんは全員、1963年生まれの同い年! 寺島さんがその事実を明かすと、客席は「えーっ!!」と驚きに包まれた。そんな“同級生”唐沢さんについて、寺島さんは「50代のヒーローが生まれた。素晴らしかったです」と大絶賛。

もう一人の“同級生”加藤さんは劇中は唐沢さんを駆りたてるハリウッド映画プロデューサーを演じたが、唐沢さんの体を張ったアクションを目の当たりにし「向こう(=スーツアクター役)の役に選ばれなかったことに、最初は『オレももうダメになったのかな?』という思いもありましたが、『いや、あれは実際にやったら大変だぞ…』という思いで見ていました。最後のシーンは本当にすごいシーンになってます」と惜しみない称賛を送った。

唐沢さんは「いまどきCGとかですごい映像があるのに、アナログで一生懸命、立ち回りをやってる。ワイヤーだってあるのに、使わずに昔のように本当に飛び降りてる。懐かしくもありつつ『またやるのか!』という思いもありました。でも(スーツアクターなので)顔が映ってないのよ(苦笑)。でもそれがこの映画のテーマ。やり続けること、一生懸命やることって実は感動的だと教えてくれる。いい年して、25年やり続けているところが心を打つと思う」と熱く語る。

福士さんは、劇中のようにもしもハリウッドからアクション映画のオファーが来たら? という問いに「ぜひやりたい。アクションも好きなので」と意欲を口にするが、事務所の先輩でもある唐沢さんは「だったら、吹き替えはオレがやりますよ!」とかわいい後輩のために、顔の見えないところで一肌脱ぐことを約束し、会場を沸かせた。

『イン・ザ・ヒーロー』は9月6日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top