有名バーテンダーが集結! 世界をめぐるプレミアムBar 「カティカーゴ」が日本上陸

最新ニュース

世界的に有名なバーテンダーが集結する”プレミアム”なBar「カティカーゴ」は、音楽や、エンターテイメントと併せて楽しめる9月20日・21日の2日間限りの期間限定のPOP UPバーだ。
  • 世界的に有名なバーテンダーが集結する”プレミアム”なBar「カティカーゴ」は、音楽や、エンターテイメントと併せて楽しめる9月20日・21日の2日間限りの期間限定のPOP UPバーだ。
  • お酒とバーの魅力を体感できる、世界各国で開催されているバーショーで、アジア圏で唯一日本のみで開催されているのだ「Tokyo International BarShowTokyo International BarShow」。酒類業界に関係のない、一般の人々でも楽しむことができるイベント。
9月20日(土)、21日(日)に東京ドームシティ プリズムホールにて、さまざまなお酒を味わいバーの魅力が体感できるイベント「Tokyo International BarShow+WHISKY LIVE 2014」が開催される。同イベントホール内では、各国で活躍するバーテンダーが集結したプレミアムBar「カティカーゴ」が期間限定でオープンする。

「カティカーゴ」は、各都市で最先端の音楽やエンターテイメントを詰め込んだバーで、ラベルの帆船がトレードマークのブレンディッドウィスキー「カティサーク」にちなんで、世界中を駆け巡る舟のように世界各国をめぐっている。そして今回、ロンドン、NY、バルセロナに次いで、日本に上陸。9月20日(土)21日(日)の2日間限りのPOP UPバーとしてオープンする。

「カティサーク」は、ワイン商の経営者フランシス・ベリーとその友人である芸術家ジェームズ・マクベイによって1923年にロンドンで誕生し、今では世界のウィスキーのTOP10にランクインするビッグブランド。濃いカラメル着色のウィスキーがスタンダードだったそれまでとは異なり、過度の着色をしない新しいウィスキーとして開発された。その時代、最速の船として活躍した「カティサーク号」の歴史的で冒険心に富んだイメージが、ブランドの持つイメージに合うことが、その名前の由来となっている。

「カティカーゴ」には、NY「PDT」のジム・ミーハン、ロンドン「Mixxit」のウェイン・コリンズ、NY在住で2012年に第2回バカルディ・グローバル・レガシー・カクテルコンペティションで優勝した後閑信吾、東京「Bar Libre」の清崎雄二郎といった面々がゲストバーテンダーとして登場し、「カティサーク」を使った最先端のカクテルを振る舞う。

また人数限定でカティサークのマスターブレンダ― カースティーン・キャンベルによるブレンドレクチャーも行われる。「カティカーゴ」についてのコメントをFacebookでアップするとプレゼントがもらえるカティチャレンジも実施される。

「Tokyo International BarShow+WHISKY LIVE 2014」の入場料は、1日券 6,000円、2日券 10,000円(前売り券は、1日券 5,000円、2日券 9,000円)。開催時間は、11時半~18時。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top