山田裕貴、次回作は“極悪探偵”を希望! 井口昇監督はヒロインに「能年玲奈」を指名

最新ニュース

山田裕貴&井口昇監督/『ライヴ』Blu-ray&DVD発売記念イベント
  • 山田裕貴&井口昇監督/『ライヴ』Blu-ray&DVD発売記念イベント
  • 山田裕貴/『ライヴ』Blu-ray&DVD発売記念イベント
  • 山田裕貴&井口昇監督/『ライヴ』Blu-ray&DVD発売記念イベント
  • 井口昇(監督)/『ライヴ』Blu-ray&DVD発売記念イベント
  • 山田裕貴/『ライヴ』Blu-ray&DVD発売記念イベント
  • 山田裕貴&井口昇監督/『ライヴ』Blu-ray&DVD発売記念イベント
  • 山田裕貴/『ライヴ』Blu-ray&DVD発売記念イベント
9月2日(火)、Blu-ray&DVD発売日を迎えた山田悠介原作の衝撃作『ライヴ』の発売記念イベントが行われ、主演の山田裕貴、監督の井口昇が登壇。「いつも死に方のアイデアを練っている」と豪語する井口監督が、次回の惨劇のヒロインに能年玲奈を希望して会場の爆笑を誘った。

この日は『ライヴ』Blu-ray&DVDの発売を記念して応募抽選で当選した、ファン100名を無料招待。山田と井口監督による生オーディオ・コメンタリーを行うライヴ企画で、開始前マスコミの取材に応じた山田は、「山田悠介さん原作の映画を何本か観ていて、デビューして3年で主役をいただけて素直にうれしいです。主人公は物事に逃げがちないまの若者に近く、ほぼ僕の年代。嫌なことを避ける若者を必死に演じましたね」と作品への想いを吐露した。

また、井口監督は劇場公開時に話題になった人が死ぬシーンについて、「登場する人をどうやって面白く死なせるか、そのことばっかり考えている」と井口ワールドの真髄を説明。俳優を観て死に方を決めることもあれば、その逆もあるといい、ポイントは「意外性」と断言する。「今回で言うと佐々木心音さんみたいに、意外な死に方がウケます。まさか顔面に、みたいな(笑)。毎回お客さんとの勝負です」とクリエイター魂を語る。

今回の『ライヴ』で信頼関係を築いた山田と井口監督は、早くも次回作でのタッグを約束!?  山田の真摯な仕事への姿勢を見て感動した井口監督が、「今度は悪い男を演じてほしい」とリクエストすると、「僕も悪い探偵をやりたい(笑)」と山田も満足気に返すなどすっかり意気投合した仲の良さを見せていた。

また、同作の佐々木心音のように井口ワールドで犠牲にしてみたい女優を記者に聞かれた井口監督は、「能年玲奈ちゃんですね。ふわっとしているので、危機が近づいても危険を感じないかも(笑)。いま一番悲鳴を上げさせたい女優さんですかね(笑)」とひょうひょうと言い切り、会場の爆笑を誘う一幕もあった。

『ライヴ』Blu-ray&DVDは発売中。

<『ライヴ』Blu-ray&DVD/リリース情報>
【セル】Blu-ray(1枚組) ¥4,700(本体)+税
【セル】DVD(1枚組) ¥3,800(本体)+税
発売元:株式会社KADOKAWA 角川書店
販売元:ポニーキャニオン
※レンタル版同時リリース
(C) 2014「ライヴ」製作委員会
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top