桜庭ななみが海外ドラマの吹き替え初挑戦!『超能力ファミリー「サンダーマン」』

最新ニュース

女優の桜庭ななみが、10月1日(水)からNHKのEテレでスタートするドラマ『超能力ファミリー「サンダーマン」』で、海外ドラマの吹き替えに初めて挑戦した。

主人公のフィービー役を担当した桜庭は、「海外ドラマをやらせてもらうのは初めてなので、すごく緊張しますが、アフレコは家族役の皆さんとすごく楽しくやっています。1話を見たのですが、ちょうど、私の家族が東京に遊びに来ていて、一緒に見ていたんですけど、家族もすごく楽しんでくれて、私もすごく楽しめました。たくさんの方にこのドラマを見ていただけたらなと思います」とコメント。

家族全員が超能力を持つという、ちょっと変わったサンダーマン一家が巻き起こす騒動を描いた同ドラマ。スーパーヒーローとして悪と闘ってきたパパとママは、「普通の暮らし」をするため、超能力を封印。家族以外の人がいるところでは、スーパーパワーは一切禁止! 14歳の双子・優等生フィービーとお調子者マックスはいつもケンカばかり。やんちゃなビリーとノーラは常にトラブルまみれ!?

そんな4人のサンダーマン家の子供たちが、“超能力禁止”の約束を守れるはずもなかった……。瞬間移動に、ビーム発射と今日もサンダーマン一家は、大騒ぎ!

■『超能力ファミリー「サンダーマン」』
10月1日より毎週水曜日 19:25スタート!! (NHK Eテレ)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top