故マイケル・ジャクソンの16歳の娘が妊娠?

最新ニュース

パリス・ジャクソン -(C) Getty Images
  • パリス・ジャクソン -(C) Getty Images
  • パリス・ジャクソン -(C) Getty Images
  • パリス・ジャクソン -(C) Getty Images
故マイケル・ジャクソンの娘パリス・ジャクソン(16)が妊娠しているといううわさが飛び交っている。

パリスと名前は明かされていない恋人の2人が最近食事デートに出かけている際におなかのふくらみを目撃されており、2人の子どもが誕生するのではないかと報道されているのである。

「パリスが食事をしているのを見ましたが2回乾杯を交わした両方ともワインではなく水だったんです。それに加えて、明らかにお腹が膨らんでいたのでみんながうわさを始めたわけです」とある関係者が「Daily Star」紙に話していた。この妊娠説が出る数日前には、パリスが恋人と一緒に婚約指輪を選んでいる姿が目撃されたと報道されていたばかりだった。

一方でパリスは昨年6月自殺未遂を起こしてからというもの、治療のためユタ州の寄宿学校ダイアモンド・ランチ・アカデミーに通っていたため約1年間ショービズ界から離れていた。

パリスは今年5月には医師らから健康状態に異常なしとの診断を受けており、月1万4,000ドル(約150万円)の学費を要する同私立学校には戻らない方向だと伝えられている。しかし、パリス含むマイケルの子どもたち3人の身元引受人であるマイケルの母キャサリン・ジャクソンはこのことについて良く思っていないようで、パリスを同校に戻したいと考えているという。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top