カーラ・デルヴィーニュ、パブで初のソロライブ

最新ニュース

カーラ・デルヴィーニュ -(C) Getty Images
  • カーラ・デルヴィーニュ -(C) Getty Images
  • カーラ・デルヴィーニュ -(C) Getty Images
  • カーラ・デルヴィーニュ -(C) Getty Images
  • カーラ・デルヴィーニュ -(C) Getty Images
カーラ・デルヴィーニュがパブで初のギグを行った。「バーバリー(Burberry)」のモデルとしても活躍するカーラが7日(現地時間)、ニューヨークの小さなパブで初のソロライブを行い、歌手デビューを果たした。

「The Sun」紙によれば、カーラはこの「怪しげなパブ」でオリジナル曲のほかカバー曲をアコースティックで歌い上げたそうで、レニー・クラヴィッツを父に持ち、音楽界でのカーラの面倒を見ているゾーイ・クラヴィッツもその場に姿を見せていたそうだ。

カーラは昨年の6月にロンドンの老舗デパート、セルフリッジで行われたメイクアップアーティストのシャーロット・ティルベリーの「メイクアップ・ハウス・オブ・ロックンコール」にサプライズ出演をした際、すでにドラマーとしての才能を披露していた。

モデルとミュージシャンとしての活動のほか、カーラは女優としての頭角も現してきており、トロント国際映画祭では新作映画『The Face of an Angel』(原題)の上映に共演者のケイト・ベッキンセールや監督のマイケル・ウィンターボトムとともに姿を現していた。

カーラはその後自身のインスタグラムでこうコメントしている。「この素晴らしい映画の作品に関われて、さらにはこんなに才能ある人たちに囲まれていることを誇りに思うわ!」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top