『カンブリア宮殿』フレッシュネスバーガー創業者「伝説の男」栗原幹雄の新たな挑戦に密着

最新ニュース

9月11日(木)放送の『カンブリア宮殿』(テレビ東京系列)は、「ほっかほっか亭」、「フレッシュネスバーガー」「魚がし日本一」など、全く異なるジャンルの飲食店をことごとく成功させてきた“伝説の男”に密着する。

温かい作りたて弁当「ほっかほっか亭」、こだわりの高級ハンバーガー「フレッシュネスバーガー」、寿司の立ち食いスタイルを導入した「魚がし日本一」など、これまで時代を先取りする数々の業態を立ち上げ成功させてきた伝説の男・栗原幹雄が登場。栗原は、すべて絶頂期にその会社から離れ、次々と別のビジネスを立ち上げてきた。現在は、一昨年創業した“業態立ち上げ専門会社”「フライドグリーントマト」で新しい飲食業態の開発に挑んでおり、さらに、吉野家ホールディングスから子会社の再建を託されるという新たな挑戦も行っている。同じ飲食業とはいえ、全く異なる業態やジャンルの店をことごとく成功に導く秘訣とはいったい何なのか? 外食業界伝説の男の、驚きの手腕に迫る。

■『カンブリア宮殿』
2014年9月11日(木)22:00~22:54(テレビ東京系列)

【ゲスト】フレッシュネスバーガー創業者・フライドグリーントマト社長 栗原幹雄
【メインインタビュアー】村上龍
【サブインタビュアー】小池栄子
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top