舞台「AKB49~恋愛禁止条例~」キャスト勢揃い!ハンパない意気込みで初日へGO!

最新ニュース

(C)元麻布ファクトリー・宮島礼吏/講談社
  • (C)元麻布ファクトリー・宮島礼吏/講談社
  • (C)元麻布ファクトリー・宮島礼吏/講談社
  • (C)元麻布ファクトリー・宮島礼吏/講談社
9月10日、渋谷のアイア シアタートーキョーにて話題のミュージカル『AKB49~恋愛禁止条例~』の公開ゲネプロと囲み取材が行われた。登壇したのは主演の宮澤佐江他、キャスト全員、演出家の茅野イサムが登壇した。取材陣も大勢詰めかけた。
配役は浦山実(浦川みのり)を宮澤佐江(SNH48/SKE48)、吉永寛子を小嶋真子(AKB48)、大和田南那(AKB48)のWキャスト、岡部愛を須田亜香里(SKE48)が演じる。他のキャストもAKBグループからのキャスティング、と話題性十分。楽曲は全てAKB、『僕の桜』や『ミニスカートの妖精』、『AKB参上!』等おなじみの曲ばかり、全18曲の予定だ。

演出の茅野イサムは「アイドルの顔ではなく、女優さんとしての顔が観られます、熱いお芝居が観られます!」とコメント。主演の宮澤佐は「AKBグループが演じるAKB、“アイドル”として演じなければならないのが難しいです」と語る。さらに「(観て)うわ~胸が熱くなるな~と思って頂けるように気合い十分です!」と意気込みを語った。
“おじさん1点”とのっけから笑いを取ってくれた日野陽仁は「(後ろを振り返り)私はこの人たちの大ファンです!」と言うや否や、キャストから大歓声、「うれし~」「イケメン~」の掛け声も起こった。

岡部愛役の須田は「日野さんからたくさんアドバイスを頂きました」と隣の日野に。そのアドバイスとは「答えは台本の中にある」、なかなか奥が深い内容で一同が感心する場面も。
日野は「人生の中でこんなに嬉しいことはないです」とナイスな“返し”に続き「僕はAKBについていくだけです!」とさらにナイスな回答に会見は盛り上がった。

実は宮澤、このために髪を切ったそう。漫画はもちろん知ってたとのこと。
「他のコがこの役をやったら悔しいです。こんなに髪を短く切ったのは初めてです、襟足なんかバリカンでバーッとやってもらいました。10センチぐらいは短く切ったと思います!」。
小嶋は「ファンの方が心配して下さって……だからやってやろうと思った」と語る。大和田は「ミュージカルはすごく好き」と言う。「いつもの踊りと違って大きく踊らないと。(この経験を)次に繋げていきたい」と抱負を語った。
須田は中学時代に友人とカラオケに行って“音痴”と言われたとか。だから「歌と向き合うことが出来た」と語った。
なお、9月14日は昼、夜公演、ライブビューイングが決定している。チケットがゲット出来なかったファンはここで!

ミュージカル『AKB49~恋愛禁止条例~』
AiiA Theater Tokyo(アイア シアタートーキョー)
2014年9月11日(木)~16日(火)
http://www.nelke.co.jp/stage/akb49/ 

画像:
(C)元麻布ファクトリー・宮島礼吏/講談社

『AKB49~恋愛禁止条例~』、キャスト勢揃いの会見!ハンパない意気込みで初日へGO!

《高浩美》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top