極上の“ブルガリ ウエディング”の全貌を発表! May.J.が花嫁姿で歌声を披露

最新ニュース

ブルガリ ホテルズ & リゾーツ・東京レストランは、「ハツコ エンドウ  ウェディングス」がプロデュースするブルガリの「極上のウエディングスタイル」を9月10日(水)に発表した。
  • ブルガリ ホテルズ & リゾーツ・東京レストランは、「ハツコ エンドウ  ウェディングス」がプロデュースするブルガリの「極上のウエディングスタイル」を9月10日(水)に発表した。
  • ブルガリウェディングの発表イベントには、歌手のMay J.が登場。デザイナー、アントニオ・リーヴァがブルガリのために特別にデザインした世界に1着のウェディングドレスとブルガリのハイジュエリーを身に纏った花嫁姿で美声を披露した。
  • ライダルコレクション、「スピガ」には古代ギリシャ・ローマ時代から伝わる豊穣と繁栄を象徴する“麦の穂”があしらわれ、「セルペンティ」を飾る蛇紋石は、クレオパトラの時代から復活のシンボルとされている。
  • 銀座タワー内の工房にてショコラティエによって伝統的な技法により作られているチョコレート・ジェムズは、ウエディングの日付と、新郎新婦のネーム入りのボックスで用意。
  • 披露宴には欠かせないウエディングケーキ。ブルガリではこだわりのチョコレートを使った、チョコレートケーキが人気。
  • 左:イタリア、ミラノで注目のデザイナーアントニオ・リーヴァ。彼がデザインするドレスは、オートクチュール仕様の最高級シルク素材のみを用い、優れたファッション性と建築家ならではの立体的かつ構築的なラインが特徴。 右:ハツコ エンドウのプロデューサー遠藤晶子氏。
  • イタリア人シェフとして、日本で唯一ミシュランの星を誇るエグゼクティブシェフのルカ・ファンティンによる、伝統的なイタリア料理に、コンテンポラリーでクリエイティブな解釈を加えたクリエイティブなコース料理がゲストに振る舞われる。
  • 祝宴会場となるイル・リストランテは、高さ9メートルの窓ガラスで三方を囲まれたラグジュアリーな空間。昼は最高級の街並みを誇る銀座の景色を、夜は東京タワーが一望できる夜景を望める。
ブルガリ ホテルズ & リゾーツ・東京レストランは、日本を代表する花嫁作りのトップブランドとして知られる「ハツコ エンドウ ウェディングス」と業務提携し、9月10日(水)、「ブルガリ(BVLGARI)」が考える「極上のウエディングスタイル」をブルガリ銀座タワーにて発表した。

ブルガリ ウエディングの最大の特徴は、エンゲージメント・リングはもちろん、食事やドレス、ハネムーンに至るまで、ブルガリにこだわった完璧なウエディングをオファーできる点にある。今回、ブルガリ ホテルズ & リゾーツ・東京レストランでは日本で最高峰のブライダルブランド「ハツコ エンドウ ウェディングス」をパートナーとして迎え、コスチュームからヘアメイクまで、ブルガリが考える極上のエッセンスをちりばめたパーフェクトなスタイリングを提案する。

ウェディングドレスは、ミラノの著名なデザイナー、アントニオ・リーヴァ(Antonio Riva)が「ブルガリ」のために特別にデザイン。料理は、ミシュランの星を誇るエグゼクティブシェフ ルカ・ファンティンによるクリエイティブなコースを用意。式を華やかに彩る装花やブーケは、いま最も注目されているフラワー・アーティスト達によるフラワーワークを起用するなど、特別な一日のためにエクシクルーシヴなエレメントを取り揃える。

銀座タワーは、ラグジュアリーなイル・リストランテや屋上のオープンエアのテラス、ラ・テラッツァ ラウンジなど、ウエディング会場としては最高のロケーションを備える空間を擁し、とりわけ銀座の街並みを見下ろせる眺望は抜群。結婚式に欠かせないエンゲージメント・リングとマリッジ・リングは、「ブルガリ」のブライダルコレクションからセレクトし、披露宴で振る舞われるウエディングケーキには、「ブルガリ」こだわりのチョコレートを使った人気のチョコレートケーキを提供。

さらに、特別な日をしめくくるためのスペシャルなギフトとして、ウエディングの日付と新郎新婦のネーム入りのボックスに収められたチョコレート・ジェムズを用意。ウエディングの仕上げハネムーンには、インドネシアのバリ島、イタリア・ミラノ、そしてイギリスはロンドンにある5ツ星のブルガリ・リゾートへのロマンティックなハネムーンを提案。まさに「ブルガリ」こだわり尽くしのウエディングが完成する。

このブルガリウエディングの発表イベントには、歌手のMay J.が登場。ミラノの著名なデザイナー、アントニオ・リーヴァが「ブルガリ」のために特別にデザインした世界に1着のウェディングドレスを着用し、「ブルガリ」のハイジュエリーを身につけて、花嫁姿で自慢の歌声を披露した。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top