竹野内豊「学生時代に戻って共学を選びたい」も“女子会”にはこりごり?  

最新ニュース

清野菜名&南沢奈央&竹野内豊&バカリズム&升毅/ドラマ「素敵な選TAXI」制作発表
  • 清野菜名&南沢奈央&竹野内豊&バカリズム&升毅/ドラマ「素敵な選TAXI」制作発表
  • タクシーに乗って登場する竹野内豊/ドラマ「素敵な選TAXI」制作発表
  • バカリズム&竹野内豊/ドラマ「素敵な選TAXI」制作発表
  • 竹野内豊/ドラマ「素敵な選TAXI」制作発表
  • バカリズム/ドラマ「素敵な選TAXI」制作発表
  • 南沢奈央/ドラマ「素敵な選TAXI」制作発表
  • 清野菜名/ドラマ「素敵な選TAXI」制作発表
  • 升毅/ドラマ「素敵な選TAXI」制作発表
関西テレビ・フジテレビ系の新連続ドラマ「素敵な選TAXI」の制作発表が10月7日(火)、都内のスタジオで行われ、主演の竹野内豊、脚本を手がけるお笑い芸人のバカリズム、南沢奈央、清野菜名、升毅が会見した。

乗客の望む過去に戻ることができる不思議なタクシー「選TAXI(せんたくしー)」の運転手・枝分(竹野内さん)と、人生をやり直すチャンスを手に入れた乗客たちとが繰り広げる1話完結型の物語。第1話に安田顕と小西真奈美、第2話に仲村トオルと、豪華俳優陣が乗客役で毎回ゲスト出演する。

枝分は、クールな外見に似合わず話好きでおせっかいという個性的なキャラクター。竹野内さんは、「現場はとても楽しく、バカリズムさんの脚本は最高。過去に戻れるという奇想天外な話だけど、ファンタジックなSFというよりはヒューマンドラマとして素敵です」と見どころを語った。

そんな竹野内さんに、枝分行きつけのカフェ「choice」の店員役でレギュラー出演する女性陣はメロメロ。「枝分さんが素敵。真面目そうな顔をしてくだらないことを考えていたり、それもチャーミングに見えるのは竹野内さんだから」(南沢さん)、「外ではカッコイイけれどカフェではみんなに無視されて放っておかれたり。いままで見たことのない竹野内さんが見える」(清野さん)と、竹野内さんが見せる新たな“顔”に注目が集まる。

初めて連続ドラマの脚本を手がけるバカリズムさんは、多忙の合間を縫って鋭意執筆中で「いまは4話まで書き終わり、5話の締切が迫っているところ。いまのところ何も浮かんでいないけれど、頑張って最終話まで“完走”したいと思います」と意気込んだ。

カフェの店長役も務めるバカリズムさんは、「“多才感”が出て女性タレントさんとかにチヤホヤされるかなという思いもあった」とモテたい一心でオファーを受けたことを暴露。そんな正直なバカリズムさんに、清野さんは「テレビのイメージでサバサバした冷たい人かと思っていたけれど、いつも優しくて現場で笑わせてくれる。アリですね」と好感触。一方の南沢さんは、「気さくで話しやすくて、女性だけの場所にも違和感なくいらっしゃる。でも、あまり男性としては見ていない」と本音で笑わせた。

バカリズムさんは、男子校に通っていたことへの反動から「すごく女性が好き! 少しでも多くの女性に、少しでも長く囲まれていたい(笑)。そんな現場ならギャランティもいらない」と宣言。すると同じく男子校出身の竹野内さんも、「もしも過去に戻れるなら、学生時代に戻って共学を選びたい」と賛同しながらも、「1度だけ女子会に参加したことがあるけれど、あれは無理でした。話についていけず完全に置いていかれちゃった」と複雑な男心を明かした。

「素敵な選TAXI」は、10月14日から関西テレビ・フジテレビ系で毎週火曜22時から放送開始(初回は15分拡大)。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top