ゲスト講師はスキマスイッチ!胸キュン効果絶大のコード進行とは?『亀田音楽専門学校』

最新ニュース

椎名林檎、平井堅、スピッツなど日本のトップアーティストのプロデュースを手がけ、時代の先端を走る音楽プロデューサー亀田誠治が校長となりJ-POPの音楽的構造を解説する教養番組『亀田音楽専門学校』(NHK Eテレ)。昨年に続きシーズン2がスタート。

「あの歌のサビはなぜ泣けるのか?」「あの歌のイントロはなぜ気分がアガるのか?」毎回ビッグアーティストをゲスト講師として招き、亀田校長とともに「総合芸術としてのJ-POPの魅力」に迫る。また、新コーナー「亀さんぽ」では、亀田校長自ら「音楽の聖地」ともいうべき場所におもむき、ロケを敢行。音楽の聖地に隠された秘密を、助手の中村慶子アナウンサーとともに探っていく。

10月30日(木)は第5回「恋するコード学~純情編~」を放送。ゲスト講師はスキマスイッチが務める。J-POPの中で、非常に良く使われている、ある一つのコード進行を「純情コード」と亀田校長が命名。階段のように一つ一つ下がっていくそのコード進行が、どうして人々の胸をキュンとさせる効果があるのか、について考察する。また新コーナー「亀さんぽ」では日比谷野音を探訪。知られざる舞台裏に潜入する。

■『亀田音楽専門学校 SEASON2』
毎週木曜 23:00~23:44 (NHK Eテレ)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top