大野智「正直『嵐』をやめようと思った」…5人で語る「嵐 15年目の告白」放送決定

最新ニュース

NHK番組「嵐 15年目の告白 LIVE&DOCUMENT」
  • NHK番組「嵐 15年目の告白 LIVE&DOCUMENT」
今年デビュー15周年を迎えた、人気グループ「嵐」。9月19日・20日の2日間にわたり、結成の地であるハワイで大規模な野外コンサートが行われた。日本からだけでなく世界中からファンが駆けつけ、3万人を動員したこのビッグイベントの模様を紹介すると共に、舞台裏の5人に密着し、彼らの素顔に迫った番組「嵐 15年目の告白 LIVE&DOCUMENT」が11月7日(金)に放送されることが決定した。

櫻井翔、相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智と個性豊かな5人からなる「嵐」。アイドルとしてだけではなく、俳優にキャスター、さらにその仲のよさと絶妙な掛け合いでバラエティー番組で冠を持つ、まさにマルチな彼ら。

国内では壮大なスケールと華麗な舞台演出で常に話題を振りまいてきた、彼らのコンサート。しかしハワイで開催するには様々な困難がつきまとったという。容赦なく襲う雨で、思うようにリハーサルができず、本番でもアクシデントが…。さらに大雨が彼らを襲った。

同番組で描かれるのは、ライヴの演出を担当する松本潤の苦悩。若き日の病気からハワイには苦い思い出を持つ、今回のステージに格別な思いを抱いていたという相葉雅紀の想い。常に周囲を気遣い、現地スタッフとのコミュニケーションを大切にする櫻井翔の姿。本番で予期せぬ事態に追い込まれた二宮和也をフォローした4人の機転。そして最後のアンコール、そのときリーダー・大野智の目には涙が…そんな5人のそれぞれの素顔をバックステージに入ったカメラが追っていく。

そして番組内では、「15年目の告白」と題して5人だけでのトークも放送。ライヴ直後の興奮冷めやらぬ5人が、「今だからできる告白」として「嵐」の15年の歩みを語っている。その内容は、“ド本音”といえるほど赤裸々なもの。

櫻井さんは「実は嵐は、僕らの年齢で、25歳ぐらいまでじゃないかな、と思っていた」と言い、相葉さんは「あの頃、僕は、『嵐』にはもう戻れない、って思ってた」過去の想いを暴露。さらに「正直な話、(あの時大野に)すっげームカついたんだ、オレ(笑)」と明かす松本さんに、二宮さんの「自分の仕事の姿勢は、リーダーの一言が作ったんだ…」という美談。大野さんの「正直『嵐』をやめようと思ったことがあって…葛藤していた時があった…」という驚きの告白まで――15年の道のりは決して平坦なものではなかったことを、改めて感じさせるトークとなっている。

さらに、今回初めて大野さんがつけていたという“日記”が初公開される。芸能界という華やかな世界の頂点で活躍する、彼らの15年間の葛藤、そして5人が今輝く理由を見つめることができるはずだ。

「嵐 15年目の告白 LIVE&DOCUMENT」は11月7日(金)22:00~NHK総合テレビにて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top