高良健吾、いつか政治家に立候補!? 秘書は鈴木京香にお願い

最新ニュース

鈴木京香&高良健吾&行定勲(監督)&塩ノ谷早耶香(主題歌担当)/WOWOW連続ドラマW「平成猿蟹合戦図」完成披露試写会
  • 鈴木京香&高良健吾&行定勲(監督)&塩ノ谷早耶香(主題歌担当)/WOWOW連続ドラマW「平成猿蟹合戦図」完成披露試写会
  • 高良健吾/WOWOW連続ドラマW「平成猿蟹合戦図」完成披露試写会
  • 鈴木京香/WOWOW連続ドラマW「平成猿蟹合戦図」完成披露試写会
  • 塩ノ谷早耶香(主題歌担当)/WOWOW連続ドラマW「平成猿蟹合戦図」完成披露試写会
  • 行定勲(監督)/WOWOW連続ドラマW「平成猿蟹合戦図」完成披露試写会
  • 鈴木京香&高良健吾&行定勲(監督)&塩ノ谷早耶香(主題歌担当)/WOWOW連続ドラマW「平成猿蟹合戦図」完成披露試写会
  • 高良健吾/WOWOW連続ドラマW「平成猿蟹合戦図」完成披露試写会
  • 鈴木京香/WOWOW連続ドラマW「平成猿蟹合戦図」完成披露試写会
「悪人」「横道世之介」の吉田修一の人気小説を原作にしたWOWOW連続ドラマW「平成猿蟹合戦図」の完成披露試写会が11月5日(水)に開催。主演の鈴木京香、高良健吾に行定勲監督が舞台挨拶に登壇した。

過去に映画『パレード』、携帯用ドラマ「女たちは二度遊ぶ」で吉田作品を映像化している行定監督が初めて連続ドラマに挑戦した本作。歌舞伎町で働くバーテンダーの純平はひき逃げ事件を目撃し、犯人の有名チェロ奏者から金を脅し取ろうとするが、話は次々と奇妙な方向へと流れていき、やがて、なぜか国政選挙に立候補することに…。

ひき逃げ犯のチェロ奏者の敏腕マネージャーで純平の“才能”を見出す夕子を演じた鈴木さんは、第1話を見終わった観客の反応に満面の笑み。「冬の寒さの中、みんなで頑張ったのを思い出しました」と嬉しそうに語った。高良さんとは初共演となったが「素敵な青年のイメージでしたが、それを微塵も裏切ることがなかった! 周りのみんなが応援したくなる。もし本当に立候補したら応援します」と大絶賛。

一方の高良さんは、同じ熊本出身の行定監督の映画『GO』を高校時代に観たことを明かし「監督の作品で主演を張るのが夢だった」と感慨深げ。鈴木さんについては「年下の自分がこういうこと言っていいのか分かりませんが、すごくかわいくて、品があってお茶目です。京香さんみたいな大人になりたいし、こういう歳の重ね方をしたいです。本当に立候補することになったら、秘書は京香さんにお願いしたい(笑)!」と語り会場を沸かせていた。

行定監督は原作者の吉田さん、鈴木さんと同い年であることを明かし「京香さんも同い年ってことにすごくこだわってくれて(笑)、プレゼントで(生まれ年の)68と書かれたTシャツをもらいました(笑)」と嬉しそう。

初めての連続ドラマについて「なじみのないものでしたが、吉田さんの小説を読んで吉田さんに『映画化したい』とお願いし、『してよ』と言われたんですが、なかなか企画が進まなかったのはこれだけ長くなるから。約300分(50分×全6話)の映画を撮るつもりで臨みました」とふり返る。さらに「第6話を見て自分で泣いてしまいました。初めてのことで『世界の中心で、愛をさけぶ』でも涙は落ちたことなかったんですが…。どこかで僕らを代弁しているという気持ちになったからだと思う」と手応えを明かした。

この日は、主題歌「それでも世界は美しい」を歌う塩ノ谷早耶香も登壇し、舞台挨拶の終わりに生歌を披露。「緊張しましたが気持ちよく歌うことが出来ました」と笑顔で語る塩ノ谷さんに温かい拍手が送られた。

WOWOW連続ドラマW「平成猿蟹合戦図」は11月15日(土)スタート(全6話) 毎週土曜夜10:00<第1話無料放送>。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top