エルヴィス・プレスリーの生前の私物300点がイギリスで展示へ

最新ニュース

エルヴィス・プレスリー/(C) Getty Images
  • エルヴィス・プレスリー/(C) Getty Images
  • エルヴィス・プレスリー/(C) Getty Images
米国の伝説的ロック歌手エルヴィス・プレスリーの生前の私物やコスチュームがイギリスで展示されることになりそうだと英「Mirror」誌が報じている。

展示される品数は300以上にも渡り、中にはステージ衣装、関係文書、エルヴィスの愛車、写真、プラチナ・レコード、ギターなどが含まれるという。これらの品々がファンの前に一気に展示されるのは初めてのことだ。

さらには、メンフィスのエルヴィス邸の鍵、彼の財布や中に入っていた娘リサ・マリーの3才の時の写真など、ファン垂涎のエルヴィスの個人グッズも展示されるらしい。

イベントはエルヴィスの妻・プリシラによってまとめられたそうで、彼女はこの展示を通し、ファンにエルヴィスについてもっと知る機会になればという思いがあるとのこと。

プリシラはファンと、エルヴィスを共有できる喜びを次のように表明している。
「エルヴィスは私や娘のリサにとって大切な存在でしたが、私たち家族はどちらも世界とエルヴィスを共有しているのだと知っています」「彼の遺志は生きています。音楽を通してだけではなく、彼がエンターテインメント界に貢献したことに対し愛と敬意を共有してくれる人々を通してね」。

またグレイスランドの文書管理者は、「これはオークションで集められた単なるコレクションとは違います。彼が多くの時間を過ごしたグレイスランドからの個人的な品々なのです」と今回の展示の貴重さを強調している。

エルヴィスの私物展示は、ロンドンの娯楽施設「The O2」にて今年12月12日から2015年8月31日(現地時間)まで行われる予定だ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top