安藤サクラ、初日封切りに感激の涙! 父・奥田瑛二は娘・安藤桃子の結婚にツッコミ?

最新ニュース

安藤サクラ(主演)&安藤桃子(監督)&津川雅彦/『0.5ミリ』初日舞台挨拶
  • 安藤サクラ(主演)&安藤桃子(監督)&津川雅彦/『0.5ミリ』初日舞台挨拶
  • 号泣する安藤サクラ/『0.5ミリ』初日舞台挨拶
  • 安藤桃子(監督)/『0.5ミリ』初日舞台挨拶
  • 奥田瑛二(エグゼクティブプロデューサー)/『0.5ミリ』初日舞台挨拶
  • 津川雅彦/『0.5ミリ』初日舞台挨拶
  • 安藤サクラ&安藤桃子監督&津川雅彦/『0.5ミリ』初日舞台挨拶
  • 安藤サクラ(主演)&安藤桃子(監督)/『0.5ミリ』初日舞台挨拶
  • 安藤サクラ(主演)&津川雅彦/『0.5ミリ』初日舞台挨拶
女優の安藤サクラが11月8日(土)、姉・安藤桃子監督と初タッグを組んだ主演映画『0.5ミリ』の初日舞台挨拶に、安藤監督と共演の津川雅彦とともに登壇。エグゼクティブプロデューサーに父・奥田瑛二、フードスタイリストに母・安藤和津、共演に義父母の柄本明&角替和枝と、家族一丸となって取り組んだ渾身作の公開に感激し、こらえきれず涙を流した。

「超カッコ悪い。やだー(笑)!」と照れ笑いを浮かべたサクラさんは、「まさかこんなにたくさんの人が来てくださるなんて思いもせず、緊張の糸がブツンと切れた。泣いているブサイクな写真じゃなくて、可愛いの使ってください!」と報道陣に懇願した。

本作は、安藤監督が自身の介護経験から着想を得て書き下ろした小説の映画化。ワケありの老人を見つけては介護を買って出る“おしかけヘルパー”サワ(サクラさん)の旅路を描いたロードムービーだ。

先日、結婚と妊娠が明らかになったばかりの安藤監督は、「今マラソンを走り切ったような清々しい気持ち。この映画の生命力が光となって東京を飛び出していってくれたら嬉しい」と感慨深げ。司会を務めた奥田さんは、「結婚、妊娠とおめでたい。お父さまにもよろしくお伝えください」と冗談交じりにツッコミ、会場の笑いを誘っていた。

津川さんは、初共演のサクラさんを大絶賛。「これまでになかった良い味が出てる。すごい女優だなってつくづく思った。この子の感性、生き様が素敵!」と褒めちぎり、「一人は結婚、妊娠。もう一人は緊張のあまり泣く。青春ですよ」と微笑ましげに姉妹を見守った。

本作で新たな魅力を開花させたサクラさんは、「サワちゃんという役は、おじいちゃま方のところにズカズカと入っていかないといけない。緊張したけれど津川さんのことも“ジジイ”と思って接した(笑)。イチ女優としても、イチ生物としても贅沢で貴重な時間を過ごしました」と手応えを語った。

『0.5ミリ』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top