蛭子能収、孫の名前が覚えられない原因は認知障害だった!?最新改善法を紹介『私の何がイケないの?』

最新ニュース

江角マキコ、有田哲平がMCを務めるバラエティ番組『私の何がイケないの?』(TBS系列)。11月10日(月)の放送では、蛭子能収(67歳)や大仁田厚(57歳)が衝撃の病に冒されていることが明らかに。その原因や改善方法を紹介しながら、出演者一同で病気について考えていく。

これまで天然ボケな発言でお茶の間を和ませてきた蛭子は、スタジオに登場するなり「物忘れが激しい。孫の名前がややこしくて覚えられない」と告白し、江角や有田を驚かせる。そこで緊急検査を行ったところ、軽度の認知障害だということが発覚。さらに、将来悪化する可能性も示唆され「怖い……」と恐れおののく。最新の改善法を実践することにした蛭子だが、果たしてどのような変化が見られるのか?

また、プロレスラーとして多くの実績を残してきた大仁田は、40年にわたって幾多の衝撃を受けてきた脳を心配し、人生初の人間ドックに挑戦。すると、隠れ脳梗塞という症状が発覚する。母と共に驚く大仁田だが、意外にも原因は誰しもに可能性があることだという。一体、何が原因だったのか? そのほか、森三中の黒沢かずこが緊急脳ドックを行い、病気の可能性を検査する。

■『私の何がイケないの?』
2014年11月10日(月)19:00~20:00(TBS系列)

【MC】江角マキコ、有田哲平(くりぃむしちゅー)
【レギュラー】黒沢かずこ(森三中)、千秋、友利新、西川史子、村上知子(森三中)
【ゲスト】蛭子能収、大仁田厚

関連リンク
川崎麻世、一人暮らしの79歳母と対立!『私の何がイケないの?』
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top