安田美沙子&長谷川理恵らが参加!「名古屋ウィメンズマラソン2015」へ向けたナイキのトレーニングアプリ

最新ニュース

ナイキのトレーニングアプリであるNIKE+ RUNNINGと連動し、ランニングシーズンに向けてランナーをサポートするWEBアプリ「#RUN TO CHANGE」。
  • ナイキのトレーニングアプリであるNIKE+ RUNNINGと連動し、ランニングシーズンに向けてランナーをサポートするWEBアプリ「#RUN TO CHANGE」。
  • 名古屋ウィメンズマラソン2015のオフィシャルサポートランナーとなった、長谷川理恵。
  • 名古屋ウィメンズマラソン2015のオフィシャルサポートランナーとしてフルマラソンへ参加するizu。
  • 名古屋ウィメンズマラソン2015への参加を表明した、オフィシャルサポートランナー三原勇希。
  • 名古屋ウィメンズマラソン2015でハーフマラソンにチャレンジするオフィシャルサポートランナー安田美沙子。
来年の3月8日(日)に開催される女性だけのマラソン大会「名古屋ウィメンズマラソン2015」のオフィシャルサポートランナーが発表された。フルマラソンに出場するのは、izu、長谷川理恵、三原勇希、ハーフマラソンには安田美沙子がチャレンジする。

大会への意気込みについて、自分に自信をつけるために、ランニングと本気で向き合うと語ったのは、気合十分のファッションモデル izu。元祖美ジョガーの長谷川理恵は「ゴールドコーストのタイム3時間24分の更新をめざします」と自らの目標を掲げた。初マラソンだという三原勇希は、トレーニングのために毎月100キロ以上走ると宣言。安田美沙子は、「皆さんと同じ空気を感じながら、名古屋でハーフに挑戦します。」とコメントした。

2012年からスタートした本大会の第1回大会からシルバースポンサーを務めるナイキは、ランナーたちに向けた様々なコンテンツを提供するWEB アプリ「#RUN TO CHANGE」を11月1日(土)とりスタートした。

このアプリは、ナイキのトレーニングアプリであるNike+ Runningと連動していて、一定のゴールを達成するとメダルがもらえたり、ランナー同士で目標や成果をシェアできたりと、仲間と一緒にランニングを楽しみながら、トレーニングを継続させるためのコンテンツが満載。「名古屋ウィメンズマラソン2015」に出場する初心者ランナーは、ナイキ ランニングアドバイザーのMIDORIが考案するオリジナルトレーニングメニューも楽しむことができるようになっている。

12月1日(月)からは、大会に向けてランナーのモチベーションをさらに高めるチャレンジ企画がリリースされる予定で、今回、「名古屋ウィメンズマラソン2015」オフィシャルサポートランナーの4人もサポートメンバーとして参加し、ユーザーとともにチャレンジを盛り上げていく。

大会までのカウントダウンがスタートした今、トレーニングを本格的に始めようと思っている人はチェックしてみてはいかがか。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top