梶裕貴&石川由依&井上麻里奈が“超大型巨人”ケーキをナイフで駆逐!

最新ニュース

梶裕貴&石川由依&井上麻里奈&荒木哲郎(監督)/『劇場版「進撃の巨人」前編~グレンの弓矢~』初日舞台挨拶
  • 梶裕貴&石川由依&井上麻里奈&荒木哲郎(監督)/『劇場版「進撃の巨人」前編~グレンの弓矢~』初日舞台挨拶
  • 梶裕貴&石川由依&井上麻里奈&荒木哲郎(監督)/『劇場版「進撃の巨人」前編~グレンの弓矢~』初日舞台挨拶
  • 梶裕貴&石川由依&井上麻里奈&荒木哲郎(監督)/『劇場版「進撃の巨人」前編~グレンの弓矢~』初日舞台挨拶
  • 梶裕貴&石川由依&井上麻里奈&荒木哲郎(監督)/『劇場版「進撃の巨人」前編~グレンの弓矢~』初日舞台挨拶
アニメーション『劇場版「進撃の巨人」前編~グレンの弓矢~』が11月22日(土)に公開を迎え、声優を務める梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、荒木哲郎監督が初回上映後の舞台挨拶に登壇した。

累計4,000万部突破の諌山創の大人気漫画のアニメ版で、昨年4月より放送されたTVシリーズを前後編二部の総集編として映画化。謎の巨人に脅かされ、人類が高い壁の中で暮らす世界で、巨人を駆逐すべく戦う主人公たちの姿を描くと共に、巨人に隠された恐るべき秘密が明かされていく――。

登壇陣は、荒木監督も含め、調査兵団の制服姿で現れ、会場を沸かせる。また、映画の終わりにはTVアニメシリーズの第2期の放送決定が発表されたが、改めてエレン役の梶さんが「第2期決定しました!」と告げると温かい拍手が沸き起こった。梶さんは「僕らも『やりたい』と思ってました。2016年以降も楽しみにしていてください」と笑顔で語る。

ミカサ役の石川さんは「まさかこんなに早く劇場版が実現するとは思ってなかった」と喜びを口にし「最後は私も泣きました!」と明かす。アルミン役の井上さんは「第1話からまた見るのがつらかった…。いろいろ思い返して感慨深いです。あの芝居はもう二度とできないし、あのシーンはもうやりたくない(苦笑)!」とアルミンとしてのつらい思い出も含め、TVシリーズの頃をしみじみとふり返る。

TVシリーズの総集編として2時間の映画の中に収めるためにエピソードやシーンを抽出するのはさぞやつらい作業だろうが荒木監督は「原作が『こうしてくれ』とアピールしてくれる」という素敵な言葉で映画作りを表現。「大変だけど楽しい」と語る。

この日は、映画公開を記念して“超大型巨人ケーキ”が登場! これに梶さんらは得意の(?)ナイフでカットを入れたが、ここでも「うなじを狙えばいいの?」(井上さん)などといったやりとりでファンを喜ばせる。梶さんの「一匹残らず」の掛け声に合わせて劇場全体で「駆逐してやるぜ!」と声を合わせてナイフを突き刺した。

そして舞台挨拶の最後にはこれも劇場全体で「心臓を捧げよ!」の声に合わせてポーズ! 最後まで熱気に包まれた舞台挨拶となった。

『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top