“壁ドン”の立役者・山崎賢人「こんなに流行るとは…」と本人もビックリ!

最新ニュース

“壁ドン”の立役者・山崎賢人/『L・DK』ハイタッチ会
  • “壁ドン”の立役者・山崎賢人/『L・DK』ハイタッチ会
  • “壁ドン”の立役者・山崎賢人/『L・DK』ハイタッチ会
  • “壁ドン”の立役者・山崎賢人/『L・DK』ハイタッチ会
  • “壁ドン”の立役者・山崎賢人/『L・DK』ハイタッチ会
  • “壁ドン”の立役者・山崎賢人/『L・DK』ハイタッチ会
  • “壁ドン”の立役者・山崎賢人/『L・DK』ハイタッチ会
  • “壁ドン”の立役者・山崎賢人/『L・DK』ハイタッチ会
  • “壁ドン”の立役者・山崎賢人/『L・DK』ハイタッチ会
今年の流行語大賞にもノミネートされた、男性が女性を壁際に追い詰める“壁ドン”の火付け役となったと言われる映画『L・DK』の山崎賢人が11月24日(月)、DVD購入者の中から選ばれた700名とのハイタッチ会に参加した。

剛力彩芽・主演で人気同名少女漫画を実写化した本作。恋愛に奥手な女子高生と学校一のモテ男とがひょんなきっかけで高校生ながらも秘密の同居生活を送ることになり…。映画公開時から、山崎さんが劇中で、片手を壁に置いて剛力さんを追い詰める、少女漫画の鉄板シチュエーション“壁ドン”が大きな話題となった。

山崎さんは700人のファンの大歓声に包まれ、ストライプのスーツ姿で登場。山崎さんにとっても本作は大きな意味を持つ作品になったようで、「(自分を)見て知って、応援していただけるきっかけになったし、“壁ドン”もこんなに流行るなんて、撮っているときは思ってなかった(笑)」と述懐する。

この日は、事前に集められたファンからの質問に山崎さんが回答。「女性の好きなヘアスタイルはロング? ショート?」という質問には、「似合っていればショート、ロング、ミディアム…なんでも。人によって似合うものは違うので、(似合う髪型が)一番だと思います」と満点の答えで会場を沸かせる。

オフの日の過ごし方は「家で映画を観ることもあるし、友達と遊びに行ったり服を買いに行くことも。晴れたら外に出たい」と明かす。なかなか満足に休みも取れない忙しい日々が続くが、もしも3日間の休みあったら? と問われると「都会を離れて温泉に行ってまったりとし、地方を楽しんで気分転換したい」と語った。

この9月で20歳になったが、変わったのは「打ち上げの2次会に行けるようになったこと」。もちろん、気持ちの上での変化もあるようで「何となく責任感とか出てきた」と照れくさそうに語る。「これまでは10代の役が多かったけど、徐々に年齢を上げていけたら」と語った。

改めてこの1年をふり返り、ドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」では野球部員、「水球ヤンキース」で水球、さらに初舞台となった「里見八犬伝」では殺陣も経験するなど「アスリートみたいな1年だった」と語る。「青春もして、体も動かして気持ちいい1年。初舞台もあって、怒濤でした」と充実した表情を見せていた。

トークイベント後には山崎さんは会場のロビーでファンを待ち受けてひとりひとりとハイタッチを行なった。

『L・DK』ブルーレイ&DVDは発売中。なお、山崎さんの写真集でグアムで撮影された「THE KENTOS」が12月17日(水)に発売となる。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top