【特報映像】ピクサー歴代キャラクター集結! 最新作 『インサイド・ヘッド』

映画

『インサイド・ヘッド』ポスタービジュアル  -(C)2014 2014 Disney・Pixar. All Rights Reserved.
  • 『インサイド・ヘッド』ポスタービジュアル  -(C)2014 2014 Disney・Pixar. All Rights Reserved.
  • 『インサイド・ヘッド』  -(C)2014 2014 Disney・Pixar. All Rights Reserved.
おもちゃの世界やモンスターの世界、海の中、空の上など、これまでユニークな世界観で世界中の人々を魅了してきたディズニー/ピクサー。その最新作で、今度は最も身近な“人間の頭の中”を舞台に“感情たち”が主人公となる『インサイド・ヘッド』から、待望の特報映像が解禁。なんと、ウッディやバズ、マイクにサリーといった歴代のピクサーキャラクターたちが勢ぞろいしていることが分かった。

本作の主人公は、11歳の少女ライリー…ではなく、彼女の頭の中にある“5つの感情”たち。ジョイ<喜び>、アンガー<怒り>、ディスガスト<嫌悪>、フィアー<恐れ>、そしてサッドネス<悲しみ>という、まだまだ未成熟な“感情たち”は、ライリーを守り、彼女を幸せにすることが、何よりも大事な使命だった――。

映像の歴史を変えた世界初の長編フルCGアニメーション『トイ・ストーリー』公開から20年。そして『モンスターズ・ユニバーシティ』からおよそ2年ぶりとなる、全世界待望のディズニー/ピクサー最新作となる本作。

公開は2015年7月18日とまだ先だが、このほど解禁となった初の映像となる特報には、これまでのピクサー長編アニメーションを彩ってきたお馴染みの人気キャラクターたちが勢ぞろい。バズ・ライトイヤー&ウッディ、マイクにサリー、ブー、ニモ&ドリー、カールじいさん、ウォーリー、レミー、マックイーン…。『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』など、各作品を代表するキャラクターたちの“5つの感情”が次々に登場し、本作の主人公になる“感情”というかつてないキャラクターをさらに身近なものとして盛り上げている。

ピクサーの新作映画の予告映像に、ほかのキャラクターが登場するのはディズニーの歴史の中でも極めて異例。頭の中の感情たちの行動が、いかにドラマチックな影響を人間に与えるのか、誰にでも起きているごくあたり前の“頭の中の秘密”に迫る、まさに期待感たっぷりの映像となっている。



さらに、解禁になったポスタービジュアルでは、ライリーの頭のなかで“5つの感情”たちがそれぞれの担当する感情そのもののような、生き生きとした表情と可愛らしいポーズが印象的。彼らが “ライリーの頭の中”でどんな活躍をするのか、楽しみなビジュアルが完成している。

ディズニー/ピクサーだからこそ実現した、“人間の頭の中”というもっとも独創的な世界を描く本作。まずは史上最も豪華な特別編成の特報をこちらからご覧あれ。

『インサイド・ヘッド』は2015年7月18日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top