「昭和元禄落語心中」TVアニメ化決定! 新作OADには石田彰ら豪華声優陣

最新ニュース

『昭和元禄落語心中』原作単行本
  • 『昭和元禄落語心中』原作単行本
  • 『昭和元禄落語心中』原作単行本
  • 『昭和元禄落語心中』原作単行本
  • 『昭和元禄落語心中』原作単行本
  • 『昭和元禄落語心中』原作単行本
  • 『昭和元禄落語心中』原作単行本
「ITAN」(講談社)にて連載中のマンガ『昭和元禄落語心中』のテレビアニメ化が決定した。単行本第7巻に新作OADが付属することはすでに告知されていたが、それに続く嬉しい発表となった。昭和の落語界を舞台に噺家の素顔と業を描いた本作がどのように表現されるのだろうか。
OADのメインキャスト陣も明かされており、主演の関智一さんをはじめ豪華声優陣の共演も見所になりそうだ。

『昭和元禄落語心中』は雲田はるこさんが手掛ける本格落語作品である。繊細な人間描写に定評があり、第17回「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門優秀賞、第38回「講談社漫画賞」一般部門を受賞するなど、すでに高い評価を得ている。

テレビアニメ化に先駆け、15年3月6日発売の単行本第7巻特装版には新作OAD「与太郎篇・前編」が付属する。服役中に聴き惚れた落語家・八雲に弟子入りを志願する主人公・与太郎役は関智一さんが担当。『機動武闘伝Gガンダム』のドモン・カッシュ、『PSYCHO-PASS サイコパス』の狡噛慎也、『ドラえもん』のスネ夫など、多彩なキャラクターを演じてきた関さんの熱演に期待したい。
また、苦悩に満ちた半生を送る孤高の落語家・八代目有楽亭八雲役には石田彰さん、八雲と深い因縁関係を持つ小夏役は小林ゆうさんが起用されている。実力派キャストの掛け合いにも注目したい。

12月5日発売の「ITAN」23号ではアニメ第1弾キービジュアルも初公開されている。現時点では本誌でしか確認することができないため、ファン必見のビジュアルとなった。
続く第2弾キャストやスタッフ情報は15年2月6日発売の「ITAN」24号で告知される。15年8月7日にはOAD「与太郎篇・後編」付き特装版第8巻がリリースされ、今後はアニメ公式サイトのオープンも予定している。
[高橋克則]

『昭和元禄落語心中』
テレビアニメ化決定

「DVD付き 昭和元禄落語心中 第7巻特装版」
発売日: 2015年3月6日(金)発売

[キャスト]
与太郎: 関 智一
八代目有楽亭 八雲: 石田 彰
小夏: 小林ゆう

[ストーリー]
刑務所の落語慰問会で見た大名人・八雲の「死神」が忘れられず、出所した与太郎が真っ先に向かった先は、寄席だった。拝み倒して八雲の住み込みの弟子となった与太郎だが、八雲の元では小夏という女性が暮らしていた。八雲と小夏には他人が容易に触れられない因縁があるらしく……。

「昭和元禄落語心中」TVアニメ化決定 新作OADの主演は関智一

《高橋克則》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top