【予告編】長澤まさみ、頭ポンに床ドン!? “王道” 胸キュンシーン解禁「ショコラ」

韓流・華流

台湾ドラマ「ショコラ」-(C) Comic International Productions Co.,Ltd. (C) Eisaku Kubonouchi/Shogakukan Inc.
  • 台湾ドラマ「ショコラ」-(C) Comic International Productions Co.,Ltd. (C) Eisaku Kubonouchi/Shogakukan Inc.
  • 台湾ドラマ「ショコラ」-(C) Comic International Productions Co.,Ltd. (C) Eisaku Kubonouchi/Shogakukan Inc.
  • 台湾ドラマ「ショコラ」-(C) Comic International Productions
長澤まさみが全編にわたり中国語で挑んだ、窪之内英策による同名人気コミックが原作の海外ドラマ「ショコラ」。TSUTAYAでのレンタル開始を前に、キスシーンや頭ポンポン、床ドン(!?)などドキドキのシーンが詰まった予告編映像がWEBにて解禁となった。

刑期を終え仮出所したシーウー(ラン・ジェンロン)は、慕っていた組長が極道を辞め、なぜかケーキ店に転身したのを知り、呆然とする。そこへ現れたのは、亡き姐さん・マヤの面影を持った、日本の音大生・千恵(長澤まさみ)。「今日からここで暮らしてあげる」、突然現れた千恵と元ヤクザのケーキ店で奇妙な共同生活が始まった――。

日本のみならず、アジア各国で人気を誇る長澤さんの初海外進出となった本作。音大生のヒロインが、亡き母のかけおち相手で、突然ケーキ店を始めた元ヤクザの組長とその仲間たちと奇妙な共同生活を始め、恋と友情を育みながら成長していくという、人情味あふれる台湾ドラマの醍醐味を盛り込んだ極上のラブコメ・エンターテインメントだ。

千恵は幼少期のトラウマからみんなに反抗し、トラブルばかり。しかし、ピンチにいつも助けにきてくれる“王子様”が、台湾の若手人気俳優ラン・ジェンロン演じるシーウー。

予告編映像には、日本語なまりの中国語を話す長澤さんの姿はもちろん、次第にシーウーに惹かれていく千恵の心の変化が余すところなく描かれている。何と言っても、千恵がシーウーにときめいていく、数々の胸キュン・シチュエーションには注目。



ドキドキのキス、頭ポンポン、まさかの股間蹴りに、ベッドへ押し倒される“床ドン”(?)シーンも。さらに「俺の視界から出るな。じゃないとお前を守れない」と、女性なら誰もがときめかずにはいられないセリフで迫られたり、長澤さん演じる千恵からシーウーにキスしたりと、胸キュン必至のシーンが満載となっている。

台湾ドラマ「ショコラ」は、2015年1月7日(水)よりTSUTAYA限定レンタル開始。2015年1月16日(金)よりDVD-BOX発売開始。

<「ショコラ」リリース情報>
DVD-BOX1 2015年1月16日発売
DVD-BOX2 2015年2月4日発売
各15,000円+税
発売・レンタル販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
セル販売元:エスピーオー
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top