武井咲、剛力彩芽らオスカー美女11名が“晴れ着”姿で揃い踏み!

最新ニュース

武井咲&剛力彩芽&忽那汐里&河北麻友子&宮崎香蓮&水沢エレナ&小芝風花&吉本実憂&小澤奈々花&本田望結/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 武井咲&剛力彩芽&忽那汐里&河北麻友子&宮崎香蓮&水沢エレナ&小芝風花&吉本実憂&小澤奈々花&本田望結/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 左から、忽那汐里&武井咲&剛力彩芽&高橋ひかる/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 剛力彩芽/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 武井咲/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 本田望結/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 吉本実憂/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 河北麻友子/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 小芝風花/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
武井咲、剛力彩芽、忽那汐里ら「オスカープロモーション」に所属する11名の女優陣が12月17日(水)、一堂に会し、毎年恒例の“晴れ着撮影会”に臨み来年に向けた抱負を語った。

この日、出席したのは武井咲、剛力彩芽、忽那汐里、河北麻友子、宮崎香蓮、水沢エレナ、小芝風花、吉本実憂、小澤奈々花、本田望結、そして今年の第14回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを獲得した13歳の高橋ひかるの計11名。艶やかな着物姿で明治記念館の庭園に姿を見せた。

撮影後の質疑応答で武井さんはこの1年をふり返り「長いセリフの役がたくさんあって、人一倍話して疲れましたね(笑)」と語る。前後編二部作での公開となった『るろうに剣心』の続編を始め、映画にドラマとフル稼働だったが「作品を作るにあたっての向き合い方、どうしたらみんなに見てもらえるのか? 真剣に考える1年でした」とも。「まだ答えは見つかりませんが、それを探す作業がいまは楽しいです」と女優業に充実感を感じているよう。プライベートでは20歳を迎え、「お酒を飲めるようになって、楽しい1年でした」とニッコリと微笑んだ。

剛力さんも忙しい1年となったが「いままでアウトプットに一生懸命でしたが、今年は吸収することを意識した」と述懐。これからについても「私とお仕事すると、過酷な現場でも楽しく思えるようになりたい」と自身だけでなく周囲や現場のムードのことまで考えて来年に向けての意気込みを語った。

いずれの面々も仕事が忙しくて恋愛する時間もなさそうだが、理想の男性像を問われると、剛力さんは首を傾げつつ「おそらく、父親みたいな人だと思います。頼りがいがあって楽しく面白い人なので」と自身の父を理想の男性像に重ね合わせる。

武井さんは「ずっと味方でいてくれる人! 守ってほしい」とこちらも頼れる男性を理想と明かしてくれた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top