ジョニー・デップ、大晦日にバハマに所有する島で挙式?

最新ニュース

アンバー・ハード&ジョニー・デップ -(C) Getty Images
  • アンバー・ハード&ジョニー・デップ -(C) Getty Images
  • ジョニー・デップ-(C) Getty Images
  • アンバー・ハード&ジョニー・デップ -(C) Getty Images
ジョニー・デップが大晦日にパーティ開催を予定し、セレブの友人たちが大勢招かれていることが分かった。

ジョニーはバハマに島を所有しているが、婚約者のアンバー・ハードと12月31日(現地時間)にパーティを計画、ティム・バートンとヘレナ・ボナム・カーター、「エアロスミス」のスティーヴン・タイラーやマリリン・マンソンらを招待しているという。

パーティ会場は婚約者にちなんで名づけたアンバー・ビーチ。親しい友人が揃ったところで、年越しパーティがサプライズ・ウエディングになるのでは、と憶測を呼んでいる。

イギリスの「The Sun」紙上で関係者は「ジョニーは親しい友人や家族のほとんどを島に招いています。メインは大がかりなパーティになるでしょう。ただのパーティかもしれなけど、大騒ぎを起こさずに挙式するのが目的ではないかと考えている友人たちもいるようです」と語る。

2人は以前から、挙式はアンバー・ビーチですると決めていたが、日取りは決めていなかった。ジョニーとアンバーは『ラム・ダイアリー』での共演をきっかけに知り合い、2年前から交際がスタート。今年3月にロサンゼルスで婚約パーティを開いている。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top