『ホビット』感涙のラストを祝福! 全世界427億円突破の大ヒットスタート

映画

『ホビット 決戦のゆくえ』 (C)2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『ホビット 決戦のゆくえ』 (C)2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『ホビット 決戦のゆくえ』 (C)2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『ホビット 決戦のゆくえ』 (C)2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『ホビット 決戦のゆくえ』-(C) 2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『ホビット 決戦のゆくえ』-(C) 2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『ホビット 決戦のゆくえ』-(C) 2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『ホビット 決戦のゆくえ』 (C)2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
  • 『ホビット 決戦のゆくえ』-(C) 2014 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
『ロード・オブ・ザ・リング』から続く、足かけ13年にわたる物語がついに完結する『ホビット 決戦のゆくえ』。ピーター・ジャクソン監督が紡いできたアクション・アドベンチャーの集大成が、全米では初日5日間で100億円超のオープニング記録を樹立、全世界では約427億円に迫る大ヒットスタートとなっていることが分かった。

臆病で平凡なホビット族のビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、竜に奪われた王国を取り戻すため、トーリン(リチャード・アーミティッジ)率いる13人のドワーフと魔法使いのガンダルフ(イアン・マッケラン)と旅に出た。やがて、レゴラス(オーランド・ブルーム)らエルフたちも加勢。だが、いま、友情と絆が試される、大地を二分する壮大な戦いの火ぶたが、切って落とされた。その先に待っていたのは、かけがえのない仲間との永遠の別れ…。

『ロード・オブ・ザ・リング』に登場する“中つ国”の60年前を舞台にした『ホビット』シリーズ。アカデミー賞11部門の史上最多受賞を誇るジャクソン監督が手がける伝説的シリーズは、ついに本作をもって完結を迎えている。

満を持して、全米3,875のスクリーンで12月17日(現地時間)より封切られた本作は、週末を含む5日間(12月17日~12月21日)で、興行収入約109億円(9,062万7,000ドル)と圧倒的な数字で初登場1位を獲得。この全米成績は、世界興収約1,150億円(9億5,836万6,855ドル)を記録した前作『ホビット 竜に奪われた王国』を上回る記録となった。

また、併せて世界中で公開された本作は、各国で軒並み大ヒットを記録。12月13日(土)より公開された日本でも興行収入でオープニングNO.1を飾っており、過去最大規模での公開となったお膝元のニュージーランドでは2014年最大の初日記録を樹立。さらに、スウェーデン、フィンランド、クロアチア、チェコ共和国では史上最大オープニング、スペイン、ドイツ、ロシアほか各国でも2014年最大のオープニングを記録し、すでに世界で約427億円(3億5,562万7,000ドル)に迫る勢いとなっている。(※数字は1ドル120円換算。成績はすべてBox Office Mojo調べ)

今後は、オーストリア、アルゼンチン、アイスランド、ウルグアイ、ポーランドほか、東ヨーロッパでの公開が控え、さらに中国でも年明け1月23日に公開を控えている本作。世界中の人々が興奮半分、寂しさ半分で待ちわびた、『ロード・オブ・ザ・リング』へとつながる感動の最終章は、シリーズ最大のヒットとなって有終の美を飾ることになりそうだ。

『ホビット 決戦のゆくえ』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top