【特別映像】あの“女芸人”と“イケメン俳優”が危険な関係に『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

映画

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』日本コラボポスター (C)2014 Universal Studios
  • 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』日本コラボポスター (C)2014 Universal Studios
  • 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』本国ポスター (C)2014 Universal Studios
  • 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 (C)2014 Universal Studios
  • 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』 (C)2014 Universal Studios
50か国以上で翻訳され、全世界で累計1億部を超える(電子書籍を含む)ベストセラー小説を原作にした映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。このほど、本国ポスターの日本版コラボポスターが完成! その正体ははっきりしないが、あの“女芸人”と“イケメン俳優”とおぼしき、ポスターの撮影メイキング映像が到着した。

巨大企業の若きCEOでイケメン大富豪であるMr.グレイ(ジェイミー・ドーナン)と、それまで恋愛経験がない女子大生アナ(ダコタ・ジョンソン)の出会いから、愛し方が異なるふたりの甘く危険な大人の恋愛模様を描いた本作。

今回、バレンタインの日米同時公開を控え、日本でも人気のイケメン俳優と女芸人が登場するコラボポスターが発表された。

ポスターでは、恋愛経験がない主人公・アナにちなんで、恋愛未経験で内気な性格を持つ、“歌って踊る”あの女芸人が、本国ポスターと同様、アナの下唇を噛む癖を再現。「いつもはあごを隠すのが癖なんですけど、コンプレックスな部分をこんなにさらけ出すのは初めて。主人公(アナ)の唇を噛む癖が可愛く見えるんじゃないかなって、自分の中で取り入れつつあります。日本中で流行りだすんじゃないですか!?」と興奮気味に撮影の感想を語った。

一方、イケメン大富豪・グレイに選ばれたのは、ひと目で恋に落ちるような説得力のある、あの人気イケメン俳優。彼は、この撮影について「ネクタイを持っているのに、1回も結ばなかったですね(笑)。目が特徴的だと言われることが多いので、どこまで(本家のものに)近づけているか不安もありつつ、楽しみもありつつ…」とコメント。ポスターからも確認できるフェイスラインと、目力を兼ね備えた俳優とは、いったい誰なのか?

また、到着した撮影メイキング映像には、本作の予告映像と同様、ビヨンセ「Crazy In Love」をBGMに、アナとグレイに扮しふたりの口元や後ろ姿がセクシーに映し出されている。そして、ミステリアスな雰囲気の映像の最後には“Who am I?”との投げかけが…。チラリズムが存分に生かされ、じれったいのに、つい見入ってしまう仕上がりとなっている。



あごがコンプレックスだとは思えない可愛らしい口元を持つ女芸人と、後ろ姿からでもイケメンな雰囲気を醸し出す人気俳優。その名前は近日中に明かされるとのことだ。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は2月13日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top