ベイマックスが“アカデミー賞”祈願! 新宿・花園神社参拝でペコリ

最新ニュース

参拝にやって来たベイマックス&本城雄太郎(ヒロ役)&浅野真澄(ゴーゴー役)&山根舞(ハニー・レモン役)/『ベイマックス』大ヒット御礼&第87回アカデミー賞「長編アニメ賞」受賞祈願
  • 参拝にやって来たベイマックス&本城雄太郎(ヒロ役)&浅野真澄(ゴーゴー役)&山根舞(ハニー・レモン役)/『ベイマックス』大ヒット御礼&第87回アカデミー賞「長編アニメ賞」受賞祈願
  • ペコリ…参拝するベイマックス&本城雄太郎(ヒロ役)&浅野真澄(ゴーゴー役)&山根舞(ハニー・レモン役)/『ベイマックス』大ヒット御礼&第87回アカデミー賞「長編アニメ賞」受賞祈願
  • ベイマックス&本城雄太郎(ヒロ役)&浅野真澄(ゴーゴー役)&山根舞(ハニー・レモン役)/『ベイマックス』大ヒット御礼&第87回アカデミー賞「長編アニメ賞」受賞祈願
  • ベイマックス&本城雄太郎(ヒロ役)&浅野真澄(ゴーゴー役)&山根舞(ハニー・レモン役)/『ベイマックス』大ヒット御礼&第87回アカデミー賞「長編アニメ賞」受賞祈願
  • ベイマックス&本城雄太郎(ヒロ役)&浅野真澄(ゴーゴー役)&山根舞(ハニー・レモン役)/『ベイマックス』大ヒット御礼&第87回アカデミー賞「長編アニメ賞」受賞祈願
  • ベイマックス&本城雄太郎(ヒロ役)/『ベイマックス』大ヒット御礼&第87回アカデミー賞「長編アニメ賞」受賞祈願
  • ベイマックス/『ベイマックス』大ヒット御礼&第87回アカデミー賞「長編アニメ賞」受賞祈願
ディズニー最新作『ベイマックス』の主人公であるベイマックスが1月19日(月)、本作の大ヒット御礼と第87回アカデミー賞「長編アニメ賞」受賞を祈願するため、新宿・花園神社を参拝! ペコリと頭を下げる姿に、居合わせた参拝客から「かわいい」の声があがった。

映画は架空の都市・サンフランソウキョウに暮らす14歳のヒロが、亡き兄が開発したケア・ロボット“ベイマックス”との交流を通して、心の再生をとげる感動ファンタジー。

この日は日本語吹き替え版のボイスキャストである本城雄太郎(ヒロ役)、浅野真澄(ゴーゴー役)、山根舞(ハニー・レモン役)も出席。本城さんは“相棒”ベイマックスと初対面し「こんなに大きいんだ!」とテンションがあがっていた。

先日、発表された第87回アカデミー賞ノミネーションで、ディズニーアニメとして昨年の『アナと雪の女王』に続き、「長編アニメーション賞」候補にあがった本作。1月18日(日)までに国内興収64億1,014万7,700円、動員504万424人を記録し、正月映画のヒット街道を突っ走っている。

実はベイマックスの顔は、本作を製作するためリサーチ旅行にやってきたドン・ホール監督が、花園神社の“鈴”を見て、「これは顔に見える!」と強くインスパイアされたのだとか。

イベントでは“お礼”として鈴が奉納されたほか、ホール監督から届いた「これまで映画の作り手として、宮崎駿さんの作品を含む日本のアニメーションに色々インスピレーションをもらってきました。そして『ベイマックス』をご覧いただくと、そのスピリットが反映されていることが分かると思います。その『ベイマックス』が日本のファンのみなさまに愛され、大ヒットしてくれて、我々にとってこれ以上嬉しいことはありません」という感謝のコメントも紹介された。

また、アカデミー賞候補となった本作に向けて、日本語吹き替え版でヒロの叔母・キャスの声を務めた菅野美穂、ヒロの亡き兄・タダシ役の小泉孝太郎から「ノミネートの知らせを受けて、大変嬉しく思いました。ベイマックスの製作に関わった皆さまに、おめでとうございます!とお伝えしたいです。そして『ベイマックス』を観て下さった全てのお客様に感謝です」(菅野さん)、「アカデミー賞にノミネートされる作品にタダシの声優として参加できたことに、改めて大きな喜びを感じています。ベイマックスが人種や国境を越えて多くの人の心をやさしい気持ちにさせてくれると信じてます」(小泉さん)と祝福コメントも届いている。

『ベイマックス』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top