ブラッドリー・クーパー、役作りで1日8,000カロリー摂取!?

最新ニュース

ブラッドリー・クーパー -(C) Getty Images
  • ブラッドリー・クーパー -(C) Getty Images
  • ブラッドリー・クーパー
  • ブラッドリー・クーパー -(C) Getty Images
  • ブラッドリー・クーパー -(C) Getty Images
ブラッドリー・クーパーは『アメリカン・スナイパー』での役作りのために1日8,000カロリーも摂っていたという。

同アクション映画の中で米海軍特殊部隊ネイビー・シールズのクリス・カイルを演じたブラッドリーは、その役作りのために40ポンド(約18キロ)以上も増量する必要があったそうで、基準値の4倍に及ぶカロリーを摂取していたのだそうだ。

同作の脚本家兼プロデューサーのジェイソン・ホールは「ブラッドリーは55分ごとかなんかで食べてたよ。たぶん1日8,000カロリーくらいだったと思うね」と話す。

ブラッドリーは体重の増量だけでなく筋肉もつける必要があったため、1日4時間のトレーニングというプランを実行していたとジェイソンは「People Weekly」誌に続けた。

「ブラッドリーは自分のいつものトレーナーを使ってたんだけど、かなりしごかれていたね。数か月の間1日4時間位トレーニングをしていたよ」「ブラッドリーはホルモン剤とかステロイドとかを使わずに自然に体作りをすると決めていたからね」。

アルコール中毒を患ったことをきっかけに2004年8月からお酒に手を出していないというブラッドリーは以前、役作りのために筋肉をつける必要があっても促進剤には頼らないと自ら明かしていた。

「俺は自然に体作りをしたよ。もう10年もお酒や薬に手を出さないできているから、何も使いたくなかったんだ。自然に3か月間でこの体に辿りつけるか? 30ポンド(約14キロ)の筋肉をつけられるか? っていう現実的な話し合いをしたんだ。でも実際に出来るかは分からなかったよ。ありがたいことに俺の体は素早く対応してくれたんだ」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by
page top