ホイットニー・ヒューストンの娘、自宅で意識不明で発見される

最新ニュース

ホイットニー・ヒューストン&ボビー・クリスティーナ・ブラウン-(C) Getty Images
  • ホイットニー・ヒューストン&ボビー・クリスティーナ・ブラウン-(C) Getty Images
  • ボビー・クリスティーナ・ブラウン-(C) Getty Images
  • ホイットニー・ヒューストン&ボビー・クリスティーナ・ブラウン-(C) Getty Images
2012年に亡くなったホイットニー・ヒューストンの娘でボビー・クリスティーナ・ブラウンが先月31日(現地時間)、ジョージア州の自宅で意識不明の状態で発見され、病院に搬送された。

ボビーはホイットニーと元夫のボビー・ブラウンの間に生まれた一人娘で現在21歳。母の死後、女優の道に進んだが、最近は主だった活動をしていなかった。ジョージア州ロズウェルにある自宅のバスタブで意識を失っていた彼女を発見したのは夫のニック・ゴードンと友人。警察の発表によると、警察と救急車の到着を待つ間に彼らが心肺蘇生を行い、その後ただちに病院に搬送されたという。

ホイットニーは2012年2月11日、ホテルの客室内のバスタブで倒れているのを発見され、その後死亡が確認された。死因は溺死で、入浴中のコカイン摂取から心臓発作を起こした可能性が高いと言われている。

はからずも亡き母と似た状況で発見されたボビーだが、幸い呼吸は回復して集中治療室で治療中。脳に腫れがあるため、昏睡状態にする処置をとっているという。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top