ディズニー『アナと雪の女王』続編、待望のビジュアル解禁!

最新ニュース

『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』&実写版『シンデレラ』-(C) 2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. 
  • 『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』&実写版『シンデレラ』-(C) 2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. 
  • 『シンデレラ』(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『シンデレラ』キャラクターアート(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
ディズニーが新星女優リリー・ジェームズをヒロインに迎え実写化した『シンデレラ』。昨年末に本作の同時上映作品に2014年社会現象にもなった『アナと雪の女王』のその後を描いた短編映画が公開されることが明らかになったが、この度、アナとエルサの姿が確認できる待望の初ビジュアルが公開された。

先日、日本語吹き替え版の声優にシンデレラ役・高畑充希、プリンス役・城田優が抜擢された実写版『シンデレラ』。本作の前に上映される短編『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』は、エルサとクリストフがアナの誕生日のためにこれまでで最高のお祝いをしようと計画するが、エルサの魔法の力がパーティーを危険にさらすという展開に。

今回解禁されたビジュアルは、エルサがアナへ贈るサプライズパーティー当日の朝の様子。相変わらず髪の毛が寝癖だらけで気持ちよさそうに寝ているアナをエルサが優しく起こしている微笑ましい姉妹の姿だ。このシーンは、『アナと雪の女王』であった幼少期のアナがエルサを起こし、雪だるま作りに誘うシーンともリンクし、ファンにとっては堪らないシーンの一つとなっている。

『アナと雪の女王』では“姉妹愛“をテーマにした物語で新時代のディズニーを披露し脚光を浴びた。今回実写版『シンデレラ』にも、シンデレラを通して描かれる母と父との“愛”、プリンスを通して描かれる父との“愛”が描かれており、いままでの『シンデレラ』でなかった心温まる感覚を観客に与えてくれる。

監督には『アナと雪の女王』のジェニファー・リー&クリス・バックが続投。楽曲は「Let It Go」でアカデミー賞を受賞したロバート・ロペス、クリステン・アンダーソン=ロペス夫妻が担当し、すでに新曲を書き下すことが決定しているとのこと。

息を呑むほどの映像美と、煌びやかで美しい世界が一度に堪能できるというこの上ない豪華さ。ディズニーが総力を結集し、実写映画化する『シンデレラ』、そして日本で歴史を作った『アナと雪の女王』、それぞれの描く“愛”に注目したい。

実写版『シンデレラ』同時上映:短編『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』 は4月25日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top